日本一勝ち続けた男の勝利哲学 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.36
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344409644

作品紹介・あらすじ

田臥勇太をはじめ日本を代表するプレーヤーを輩出する高校バスケ界の王者、能代工。その強さの秘密とは-。「マネージャーには監督に次ぐ権限を」「選手と一緒にいる時間は長いほどよい」「謝ることをためらうな」組織力の鍛え方、人作りの極意から後継者の育成までビジネスにも通じるリーダーの心得が満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 田臥勇太を育てた先生の組織を強くする理論です。
    弱いものがいかに強いものを倒すか。
    うちの子も今は背が低いですがいずれ高くなる時までにPGのスキルを学んで欲しいです。

  • 指導論じゃなくて、組織をどうやって作るかや後継者をどうやって育成するかなど、他にも役立てることのできるヒントがある。
    なにより、中学の先輩も高校時代の体育の講師も名前が出てくるので、それだけでちょっと面白い。

全3件中 1 - 3件を表示

日本一勝ち続けた男の勝利哲学 (幻冬舎文庫)のその他の作品

加藤廣志の作品

ツイートする