どうもいたしません (幻冬舎文庫)

著者 : 檀ふみ
  • 幻冬舎 (2007年8月1日発売)
3.27
  • (1)
  • (6)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :66
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344409958

どうもいたしません (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 檀ふみさん、清楚な女優さんのイメージだったんだけど、案外毒舌で愚痴っぽいエッセイで親近感。
    1つ3ページ程度なので、時間の合間にすいすい読めちゃう。

  • 沢木耕太郎があとがきを書いていたのが意外だった。

  • 個人的な話だが、地震後から軽い興奮状態が続いており、長い文を続けて読めなくなったので、1つ2ページ半の軽いエッセイでリハビリ。ダンさんのエッセイも3本目ということで愚痴が増えてきたけど、周りに撒き散らすのではなくて、自責や自戒が多く、体験が人並み外れているので面白い。「人が愛するのは、人の「反応」なのだ」など、グサッと来ることも時々。

  • 沢木耕太郎の解説が面白い。
    私もそんなエッセイ集を読んでみたい。
    (この人ならきっとかけそうな気がするんだけどなぁ。)

    ~ 誰だって、他人の「失敗」や「欠点」は面白がるけど、「成功」や「長所」について書かれても振り向いてくれない。しかしそうした自分の肯定的な部分を書いて読者に面白く読んでもらえるようになったら、もう恐いものがないはずなのだ。 ~

  • こちらもいつもどおり清清しい。

  • 思わ噴き出す上質エッセイ!!
    大人な女性なのにドジっぷりが可愛いの。優雅でお育ちが良い上の「ドジ」って何て可愛いんでしょう。

    壇ふみさんは紺野みさこさんと双子さん。そして、壇一雄さんの娘さんなんですね。

    私も可愛い年の取り方をしたいなぁ。。。

全6件中 1 - 6件を表示

どうもいたしません (幻冬舎文庫)のその他の作品

どうもいたしません 単行本 どうもいたしません 檀ふみ

檀ふみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

どうもいたしません (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする