実録現役サラリ-マン言い訳大全 (幻冬舎文庫 い 31-1)

著者 :
  • 幻冬舎
2.93
  • (1)
  • (4)
  • (29)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 97
感想 : 19
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344410435

作品紹介・あらすじ

会社を早退したいとき、上司の誘いを断りたいとき、大切な資料をなくしたとき、不倫相手に離婚を迫られたとき、あなたはどう言い逃れ、相手を納得させるのか?あらゆるビジネスシーンで陥りがちな様々なピンチを、一瞬にしてチャンスに変える、サラリーマン必携の"言い訳"指南書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 面白過ぎる(爆)電車で読むと危険⚠吹き出してしまうから〜オッサン度高いからか?その世界感に大ウケ。例えば『双子の兄』とかwww
    想像していたより遊び人だったっぽい洋介さん。お若い頃、楽しく過ごされたのね★と、好感。(笑)

  • 咄嗟に返答できる頭の回路はすごいなと思った。
    言い訳のフレーズがどこかわからなかった。自分には効かなかった。
    ユーモア、エッジが効いていると期待していた。

  • 嘘も方便というか、咄嗟の瞬発力で危機を誤魔化す技術マニュアル。しかし普段から仕事できる人でないと大火傷するな、こりゃ。

  • うーん
    期待してたほどではなかったのです・・・。

  • ユーモアたっぷり

  • ビジネス、プライベート、恋愛などの日常のシーンで使えるような「言い訳」が凝縮。
    会社を早退したいとき、上司の誘いを断りたいとき、大切な資料をなくしたとき、不倫相手に結婚を迫られたとき、など、どう言い逃れるか。どう納得させるか。ありとあらゆるピンチ回避法を伝授。
    例えば、アポの日時をリスケしたいとき、「せっかくなので大安の日に伺います」と言ったり。
    確かに普段の生活で使えそうだ。
    著者は東京プリンの片方。彼は変わった経歴の持ち主。山一證券で働いた後、森永製菓へ、そして広告代理店へと次々と職を変えながらも、芸能活動を平行してきた。
    ところでエピソードによると、伊藤氏、かなりの女性遍歴だ。
    毎回出てくる女性が変わる。どんな人なのかググってみた。ひいき目に見てもイケメンとは言いがたかった。しかし、モテる所以はわかる気がする。仕事の要領も良く、顔が広く、そしてリップサービスが上手い。
    多少、自信家なところが鼻につかないわけではないが、でも本当に才能豊かな人。東京プリンの音楽も聴いてみよう。

  • くだらねー
    でも面白い。

    「向かい風が強くて遅れました」
    「何事もロケハンが大事じゃないですか」
    「双子の兄です」

    普通に笑えます。
    絶対リアルで使えないけどー。

    通勤電車の息抜きにどぞ。

  • 男性は気楽に読めて、ニヤっとできますね。
    言い訳という視点が面白いです。

  • いろんな人の言い訳を集めた本かと思ったら、著者の伊藤氏の言い訳集なんですね~。
    思ったほど面白くない……。
    通勤電車で暇つぶしに読んでます。

  • うーん、なんとも...もうちょっと使える言い訳がのってるかなぁと思ったのですが。東京プリンの方というのは、読むまで知りませんでした。
    ご自身の経験談なんですね。業界の事が分かるのはちょっとおもしろいけど...

全19件中 1 - 10件を表示

伊藤洋介の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×