円満退社 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.02
  • (3)
  • (6)
  • (34)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 140
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (484ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344410497

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 銀行という、自分とは一生縁のない職場を舞台してるだけあって、仕事内容や現場の様子などが詳細に描かれていて勉強になった。

    ストーリー自体は至ってふつう。
    ひとがどんな想いで、ひとつの会社組織に勤め続けるのか。そんなことに考えを巡らせると、なんとも言えない気持ちになる。

    なお、エンディングはもうちょっと、どうにかしてほしい。

著者プロフィール

江上 剛(えがみ ごう)
1954年、兵庫県生まれの作家、コメンテーター、実業家。本名、小畠晴喜(こはた はるき)。元日本振興銀行取締役兼代表執行役社長。元(旧)みずほ銀行築地支店長。
早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、1977年から2003年まで旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)に勤務。2002年『非情銀行』で作家デビュー。2004年から2010年までは日本振興銀行に関わっていた。 
代表作に『隠蔽指令』、『庶務行員 多加賀主水が許さない』、『ザ・ブラックカンパニー』、『ラストチャンス 再生請負人』など。それぞれドラマ化されている。

円満退社 (幻冬舎文庫)のその他の作品

円満退社 (幻冬舎文庫) Kindle版 円満退社 (幻冬舎文庫) 江上剛

江上剛の作品

ツイートする