宵待の月 (幻冬舎文庫)

著者 : 鈴木英治
  • 幻冬舎 (2007年12月1日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 19人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344410527

宵待の月 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 堪能した。時代物にミステリーの要素かわ多く含まれてる作品はあんまし得意じゃないが、これは別格。出抜(すっぱ)の絵描き方も見事だ。堪能した。

  • 福島越前の出抜・深見半兵衛が主人公。舞台は花蔵の乱。玄広恵探側で劣勢になりながらも、九英承菊の陰謀の証拠をつかみ逆転を狙うストーリー。普通、恵探は権力欲の強い強引な人物に描かれがちだが、冷静で器量抜群の好人物で、応援したくなってしまいます。自分が生まれてきた意味を最後に見つける半兵衛にもひきつけられました。

    2009.11.11読了

全2件中 1 - 2件を表示

鈴木英治の作品

ツイートする