砂漠の薔薇 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.34
  • (10)
  • (24)
  • (48)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 207
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (364ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344411111

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016.11.19読了
    余りにも主人公と他のママたちの生活レベルの差がありすぎて、ちょっと現実味がなく違和感。セレブはセレブの中で競いたいでしょ?とか。しかし、親になってこういう本を読むと、色々考えることもあるのも確かで。(図書館)

  • ハイソな奥様の輪に加わり!愛娘のお受験にはまるのぶ子。英才塾やピアノ教室に通わせるなど、娘を一心不乱に合格へ導こうとする。そんな彼女がスーパーで万引きする仲間の一人を目撃した。ライバルを蹴落とすチャンス。彼女に芽生えた小さな悪意が凄惨な事件を引き起こす。お受験を通し、平凡な主婦が狂気を増幅させる様を描いたミステリー

  • 経済力を考えずに、無理をして有名幼稚園を受験させようとする愚かな母親。
    その原因は自分の生い立ちにあったようだが、全く理解できない。裕福な母親たちの間では反って惨めなだけではないか。
    それを指摘する、公園で出会った母親がいたのにそれがエピソードで終わってしまったのは残念。
    少々深みに欠けた印象。

  • お受験~、コワイよ~~!!!

  • 初めて読んだ著者の本だったけど読みやすくすいすい読了。お受験ママ達の確執の話だからドラマとかでよくあるやつ!とぉっ思って想像もしやすくておもしろかった。
    とにかく主人公ののぶ子がいけ好かない虚言癖野郎だし、大人しくて陰気なくせに人気者を妬み、なんの努力もしないくせに孤独だー不幸だーと喚き、挙句の果てに日陰の人生の自分の気持ちはわからない!とか逆ギレ。。。典型的な陰険女!そして娘に異常に厳しい!なぜなら昔の自分を重ねてるから!まあのぶ子も幼少期母親に同じようにされて育ったらしいから仕方ないとはいえ、こういう風に誰かを貶むことでしか自己防衛出来ない人って大嫌い!関わりたくない!
    十和子は素晴らしい。そりゃ人気にもなるよね。なのに十和子かわいそうだし踏んだり蹴ったりだしひどい!
    でもまぁ人の心の闇は本人にしかわからないから無理に仲良くしたりお節介やいてはいけないねぇ。

  • お受験の話は何冊か読んだことあるけど、これが1番エグい。子供が可哀想で仕方ない。

  • タイトルが綺麗。でもタイトルからなぜか国際的なスパイの話を勝手に想像してしまい、そういう意味ではミスマッチ感があります。
    私には子供がいないせいかもしれないけど、主人公が無理して子供をお受験させたい気持ちがまったくわかりません。そういう人がいるのはなんとなくわかるけど。
    背伸びしてハイソなママ友とお付き合いして、子供にいっぱいお稽古行かせて、まあ運良く合格したってそこで終わりじゃないし。その先も背伸びをしたまま生きていくつもりだったのかな?
    うーん。考えただけでストレス溜まりそう。。
    「置かれた場所で咲きなさい」って読んだことないけど、このお母さんに捧げたいよ。

  • 昼ドラ感満載で、そういうのが好みの方にはとても楽しめそうな作品。

    ちょっと話が飛躍している気がしないでもないですが、多かれ少なかれこういう嫉妬のこじれは現実社会でもあちこちで起こっていそう。

    気軽に1日で一気読みできてしまいました。

  • リーダビリティは高いけど、面白けりゃいいっていうような題材の取り上げ方と処理ではないし、何を狙っているのか分からない。
    主人公がコンプレックスを抱く女性のネーミングといい、俗受けを狙いすぎている品性の無さが作者の持ち味か。であれば,ちょっと哀しい。

  • 娘かわいそうだ。

    学校なんてどこでもいいじゃないか。

    公立で何が悪い。

全29件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1998年、「血塗られた神話」で第7回メフィスト賞を受賞して作家デビュー。裏社会や剥き出しの欲望を描いた作品群と、恋愛を中心とした作品群とを書き分け、前者は黒新堂、後者は白新堂と呼ばれる。「枕女優」「カリスマ」「百年恋人」など著書多数。近著に「痴漢冤罪」「夜姫」。

「2018年 『制裁女』 で使われていた紹介文から引用しています。」

砂漠の薔薇 (幻冬舎文庫)のその他の作品

砂漠の薔薇 (幻冬舎文庫) Kindle版 砂漠の薔薇 (幻冬舎文庫) 新堂冬樹
砂漠の薔薇 単行本 砂漠の薔薇 新堂冬樹

新堂冬樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湊 かなえ
東野 圭吾
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

砂漠の薔薇 (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする