処刑御使 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.36
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (425ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344411326

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 荒山徹著「処刑御使」を読みました。

     若き伊藤博文と51年後の韓国から命を奪いに来た暗殺者との闘いを描いた歴史伝奇小説です。

     設定も奇想天外なら、暗殺者たちの戦い方も奇想天外で、私の好きな世界がこれでもかと展開していきます。

     結末はある程度予想できますが、読み終わるとなるほどなあと感心してしまいました。

     これだけありえないことが起きながら、歴史的には一切影響していないという、見事な展開。

     韓国との歴史や幕末から明治までの歴史をしっかりと描きながら、奇想天外な伝奇世界を描ききるとは、荒山徹恐るべし。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作家

「2016年 『白村江』 で使われていた紹介文から引用しています。」

処刑御使 (幻冬舎文庫)のその他の作品

処刑御使 Kindle版 処刑御使 荒山徹
処刑御使 単行本 処刑御使 荒山徹

荒山徹の作品

ツイートする