忘れ文―ぐずろ兵衛うにゃ桜 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
2.60
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 26
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344411401

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 折角夫婦になっても家にいつかないお嫁さんと最後には褥を一緒にできたのかしら?

  • 特に感想もない
    不可ではないが。。。

  • 第一弾
    ちょっと変わった設定
    代々の岡っ引きの六兵衛が小町娘の婿養子に
    何か訳ありの展開
    白狐とは

  • 2/20

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1961年新潟県生まれ。早稲田大学卒業後、11年の会社勤めを経て文筆の世界へ。花鳥風月を醸し出す筆致で描く時代小説には定評がある。

「2013年 『雲 死ぬがよく候 五』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坂岡真の作品

ツイートする