彼女が死んだ夜 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.58
  • (18)
  • (58)
  • (48)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 338
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344411449

作品紹介・あらすじ

門限六時。家が厳しい女子大生ハコちゃんはやっとアメリカ行きの許しを得た。出発前日、親の外出をいいことに同級生が開いた壮行会から深夜帰ると部屋に女の死体が!夜遊びがバレこれで渡米もふいだと焦った彼女は自分に気があるガンタに遺棄を強要する。翌日発見された遺体は身元不明。別の同級生も失踪して大事件に。匠千暁、最初の事件。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 門限六時。家が厳しい女子大生ハコちゃんはやっとアメリカ行きの許しを得た。出発前日、親の外出をいいことに同級生が開いた壮行会から深夜帰ると部屋に女の死体が!夜遊びがバレこれで渡米もふいだと焦った彼女は自分に気があるガンタに遺棄を強要する。翌日発見された遺体は身元不明。別の同級生も失踪して大事件に。匠千暁、最初の事件。

    家に見知らぬ死体。そこから発生する謎にまた謎。
    繰り返される、机上の空論。論理の飛躍。それがまた当たっていたりするもんだから面白い。
    徐々に事件の形が変わっていき、まさかの展開へと繋がっていく。中盤までの気楽さが、これほど重いものとなるとは…
    キャラクターの立ち位置も絶妙。シリーズということなので、次作が非常に楽しみである。

    非常に肌に合う作家のようだ。
    ご都合主義よ栄光あれ!!

  • 妄想がたまたま当たってただけのような…

    財布が無くなるくだりは必要なのか?
    ※推理できるところを示しただけか?

    そんなタイミングで強盗がくるのか?

    結婚式の前後から秘密の趣味を共有するとあるが、娘が亡くなった後に続けられるのか?

    「論理の恋人」部分は、なんか要らない。

  • 出だし強烈なwhyが降ってくるのに、ユーモアミステリーとするとはいえ緩すぎる
    大学の友達に頼まれて不法行為に手をかすかな普通

  • タック&タカチシリーズの時系列一作目。
    箱入り娘のハコちゃんが海外留学前夜に見つけた、自宅に転がる謎の女性!
    その処遇が誠に腹立たしく、なんだこの高慢で身勝手な女はと思ったけど、最後まで読めば溜飲が下がる。
    被害者も、犯人も、これで決まり!…と思ったら変わる変わる。最後まで目が離せない。

  • 「依存」を読みたいがために、
    タックシリーズ読み始めた。

  • 論理の飛躍やご都合主義が目立つなあ…という印象。主人公の突飛な妄想が何故か真実を突いているとか、ラスト付近のどんでん返しもちょっと納得感に欠ける。伏線がイマイチなのか、「ああ、あれはこういうことだったのか!なるほど。」みたいな感慨がわかない。
    ではキャラクター小説なのか(どうやらシリーズものらしい)という見方をしても、それほどキャラが立っているような気もしない。

    淡々と読み、淡々と終わった。

  • 門限六時。家が厳しい女子大生ハコちゃんはやっとアメリカ行きの許しを得た。出発前日、親の外出をいいことに同級生が開いた壮行会から深夜帰ると部屋に女の死体が!夜遊びがバレこれで渡米もふいだと焦った彼女は自分に気があるガンタに遺棄を強要する。翌日発見された遺体は身元不明。別の同級生も失踪して大事件に。匠千暁、最初の事件。

    本格的な推理という感じがした。どんどん展開が変わっていく。推理小説としては非常におもしろいものだった。だが、ちょっと残念だったのは推理要素が強すぎてだいぶ深く考えないとわからないということ。東野圭吾のように軽く読めるような内容ではなかったと思う。でも、引き込まれ具合はなかなかであった。

  • 登場人物の推理が何の前触れもなく突然すぎ。なぜそう考えたのか、が欲しい。ラストは色々と驚いた。

  • 匠千暁シリーズ#2

  • 2016年1月27日読了。
    2016年43冊目。

全48件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1960年高知県生まれ。米エカード大学創作法専修卒業後、高知大学助手などを経て執筆活動に入る。『聯殺』が第1回鮎川哲也賞の最終候補となり、’95年『解体諸因』でデビュー。近著に、『回想のぬいぐるみ警部』『悪魔を憐れむ』『探偵が腕貫を外すとき』など。

「2017年 『新装版 七回死んだ男』 で使われていた紹介文から引用しています。」

彼女が死んだ夜 (幻冬舎文庫)のその他の作品

西澤保彦の作品

彼女が死んだ夜 (幻冬舎文庫)に関連する談話室の質問

彼女が死んだ夜 (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする