たった1分でできると思わせる話し方 (幻冬舎文庫)

著者 : 樋口裕一
  • 幻冬舎 (2008年6月発売)
2.57
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344411463

たった1分でできると思わせる話し方 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • P35 相手の意見は〈3WHAT3W1H〉を頭に入れて聞け


     他人の意見は鵜呑みにするのではなく、批判的に聞かねばならない。
     「頭のいい人」に見せるたまに考えるべきは、5W1Hではなくて3WHAT、3W、1Hなのだ。
     3WHATとは、「それは何か(定義)」「何が起こっているか(現象)」「何がその結果起こるか(結果)」だ。3Wとは、WHY(理由、背景)、WHEN(いつからそうなのか、それ以前はどうだったのか)、WHERE(どこでそうなのか、他の場所ではどうなのか)。そしてもう一つ、HOW(どうすればいいか(対策)。
     まず、相手の言葉の定義から疑ってみる。
     次に考えるべきは、そのせいでどんなことが起こっているかという現象である。
     また、このままでいけばどうなるかという結果についても考える。 
     そして最後に対策を考える。


     このようにざっと〈3WHAT3W1H〉を思い浮かべ、そのうちの相手の話に欠けている1,2点を重点的に考え、その点に話題を向ければいい。

全2件中 1 - 2件を表示

たった1分でできると思わせる話し方 (幻冬舎文庫)のその他の作品

樋口裕一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする