風の谷のあの人と結婚する方法 (幻冬舎文庫)

  • 幻冬舎
4.01
  • (73)
  • (60)
  • (60)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 562
感想 : 64
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344411739

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 元格闘家の須藤元気さんが森沢明夫氏からの質問状に答えていく。学びとは、人間関係、心のコントロール、時間、成功、身体づくり、リラックス、、多くの人が分かっちゃいるけどなかなかうまくできないことについて、須藤氏の分かりやすい考えに触れられる。しかもちょっとクスっとしてしまう笑いネタつき。年末年始は今年一年を振り返り、来年はどう生きようか考える期間。この本はそんな貴方に肩の力を抜かせ、微笑ませながら、実は深い話を聞かせてくれます。メル友の二人が紡ぎだす優しい自己啓発書、悩んでいる人もそうでない人もいかがですか?

    • kanegon69 さん
      mariさん、今年はブクログでお世話になりました。ネットだけのつながりではありますが、これも縁だと私は思います。何か思いがあるようでしたら、...
      mariさん、今年はブクログでお世話になりました。ネットだけのつながりではありますが、これも縁だと私は思います。何か思いがあるようでしたら、レビュー内容と関係なくてもコメントを残してくださって全く問題ありません。来年もどうぞよろしくお願いします!どうぞよいお年をお迎えください。

      kanegon69
      2019/12/30
  • イン•ラケチー私は、もうひとりのあなた自身である。

    仏陀の言葉に<対面同席五百生>という格言があります。
    向かい合って同席した相手は、過去(前世)に五百回は人生をともにしながら生まれ変わってきた、とても濃い間柄だという意味の言葉です。
    ですから、同席させてもらった人が初対面の相手でも、「どうもお久しぶりです」という気持ちで接してもいいのではないでしょうか。「前世ではお世話になりたした」と。

    失敗したときに得られるものは、内観することの大切さを再認識できることです。
    「人にどう見られるか」ということなど本当にどうでもいいことだと、改めて実感できたりします。

    現代人は「時間のために」自分の人生を生きてしまっているような気がします。本当は「自分のために時間を使う」べきだと思うのですが。

    もしも短時間で夢を叶えたいのならば、自分の理想とする環境にできるだけ自分の身を置くようにすると効率的です。

    理想的なリラックス状態とは「水」ではないでしょうか。
    周囲とは争わず調和を重んじるが、自分の信念はしっかりと持ち、安易に同調したり迎合したりはしないという意味です。もしくはドラクエのスライム。合体してキングスライムになるという柔らかい発想は、普通できません。

  • 「最近の私、ちょっと前向きじゃないなぁ」
    と感じたら、私は迷わずこの本を手に取ります。

    この本の作者は、元格闘家の須藤元気さん。
    引退後にTV出演していたのをたまたま見かけ、
    「おもしろくてイイこと言っているなぁ」と思い、
    なんとなく読んでみたのが最初でした。

    すると、思いがけず、とってもいい!
    哲学について非常に深く語られているのに、
    合間にクスッと笑えるエピソードやギャグが交えられていて、
    何度読み返しても楽しいのです。

    内容は、
    ・学びについて
    ・人間関係について
    ・心のコントロールについて
    ・時間について
    ・成功について
    ・身体作りについて
    ・リラックスについて

    質問状が届き、それに答える形でメール対談のように進んでいきます。
    全て言いきっているのに押しつけがましくなく、
    じんわり優しく温かいのは、須藤さんの人柄のなせる技なのかもしれません。

    楽しくて、夢中になっているうちに、
    いつの間にか“前向きな私”に戻れるからありがたい。
    私にとってはもう「絶対に手放せない一冊」です。

    なんだかやる気が出ない時、
    物事がうまくいかなくて気分が落ち込んだ時、
    この本にはそこから抜け出すヒントが盛りだくさん。

    あなたも“須藤元気マジック”で、
    楽しく前向きな気持ちになってみませんか?

  • 生きているだけで、一億円の宝くじが何十回と連続して当たるくらい希有なこと

    タイトルにつられて読んだけど、風の谷のあの人は本編では全然でてこない。

    自己啓発本だが、良い意味でのおふざけが入ってて、もう後半からはおふざけ待ちをしてしまい、私はいったい何を学んだのやら。

    押し付けがなく読みやすい本。

  • 10年ぶりに読んでみたけど、新鮮に読みなおせて面白かった。スピリチュアルな内容が多いけど怪しい感じでなくカジュアルに楽しめる一冊。

  • すべての生命が喜びと愛にあふれることが真の成功であり幸福である

  • 肩の力を抜いて読める、
    日曜日のソファーのようなエッセイです。
    本質の片鱗みたいに思えるものもありますが、
    まず何より心穏やかになるということが
    この本の最大の効能だと思います。

    いくつかに分かれている章は散文的で、
    好きなところから読めるのも、詩集のようで
    触れやすいと思います。

  • 須藤元気入門編

  • 一見なんのことかわからないタイトルの本だけど、非常に面白かったです。


    個人的にはジャンルが付けられない本。
    哲学書ではなく、啓蒙書でもなく、ただのエッセイでもなく、自己啓発本でもないけれども確実に読む前と読んだ後でも息のしやすさが違う。


    人一人の考え方をまとめた一冊。
    非常に一貫性のある生き方で、今までの作者の読んできた本や経験や見てきた景色が断片的に見えてくるような…



    政治、物理、倫理、哲学、論語、儒教色んな物を噛み砕いて、咀嚼して、吐き出す。
    そしてこの一冊が出来たのかなと。
    これだけ綺麗に吐き出せることが出来るのは素晴らしいな…と。


    押し付けがましくなく、控えめでもなく、水が体に吸収されるように、よく馴染む文章でした。



    ここが面白い!!
    みたいに言えないけれども、人におすすめしたい素敵な一冊になりました。


    あと、個人的にこういった本を読む際は本を自己肯定の道具に使うのは良くないなあと思っています。
    内省やフラットな気持ちで受け止めることでより味わい深くなるのかと思ってます。

  • 新しい発想は大抵常識の枠の外にある

全64件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

すどう・げんき 1978年東京都生まれ。 K-1やUFCなどで格闘家として活躍し、2006年現役引退。現在は多方面で幅広く活躍。2008年、母校拓殖大学レスリング部監督に就任。2009年にはダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」を立ち上げ、You Tubeで公開しているPVは世界中から注目を集め、発表するPVのほとんどが160万回以上という驚愕の再生回数を誇っている。格闘家現役時代から掲げている「WE ARE ALL ONE」(すべてはひとつ)というメッセージは、多くの人々の支持と共感を集めている。著書に『今日が残りの人生最初の日』『WE ARE ALL ONE 須藤元気のボランティア記録』(講談社)ほか多数。

「2012年 『自分が変われば世界が変わる~呪術師ルハン・マトゥスの教え』 で使われていた紹介文から引用しています。」

須藤元気の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
劇団ひとり
村上 春樹
ロバート キヨサ...
デールカーネギ...
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×