十兵衛の影―風雲伝 (幻冬舎文庫)

著者 : 秋山香乃
  • 幻冬舎 (2009年6月発売)
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344413092

十兵衛の影―風雲伝 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 十兵衛隠密もの。
    尾張柳生も江戸柳生も出てくるけど、みんな家族同士で葛藤はするけど、家族や親せきとしてののやりとりが感じられるのが好きです。お互いに情がある間柄というか。
    (殺し合いものとかそれはそれで好きなのですが)

    十兵衛の弟、友矩が十兵衛を純粋に慕ってる姿がとても可愛いです。友矩はこの本の描写が一番好きです。
    だから最後の展開は王道だけど、友矩ももうちょっと幸せになってほしいなと思える最後でした。

  • 瀕死の男から砂糖菓子を受け取った十兵衛は、命を狙われる。その影には、将軍の弟・忠長が関係しているようで、、、

    直向さが足りないからかもしれないけれど、十兵衛にあまり魅力がない。

全2件中 1 - 2件を表示

秋山香乃の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

十兵衛の影―風雲伝 (幻冬舎文庫)はこんな本です

十兵衛の影―風雲伝 (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする