プリンセスと暗殺者 (ラベンダーブックス)

制作 : Gaelen Foley  森野 そら 
  • 幻冬舎 (2009年9月発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 11人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (511ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344413597

プリンセスと暗殺者 (ラベンダーブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ずっと見守ってきた王女にもう溺愛ヒーロー。しかも自分の中身はからっぽだと、自己評価が低いとこがすれ違いをうんで楽しかった。
    王女と他の女と扱いがまったく違う、彼女のためなら死ねるとまでいう彼の苦悩する姿にニヤニヤ。
    王女の純粋で天真爛漫さもかわいらしいよ…!

  • アセンシオン王女 * 近衛隊長
    1作目に続く、Super ドン・ファン ヒーローだが、歳の離れた王女にメロメロ。やせ我慢ばかりして痛々しいw

  • 順番間違えて、弟の話を先に読んでしまったので、結末はなんとなく分かってたけど、オモロイね。うん。

  • 〈アセンシオンシリーズ 2〉前作の2人の娘と王に仕えるヒーローのロマンス。国のために犠牲となるヒロインを必死に守ろうとしてるヒーローは 自分の立場や育った環境のことばかり気にしてたが 実際そんなの邪魔にもならない相続財産のあるヒーロー。彼の戦士の部分は勇敢だったが若干の女々しさに困惑。前作の威張りやヒロインがやけに大人しくて笑った。

全4件中 1 - 4件を表示

ガーレン・フォリーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

プリンセスと暗殺者 (ラベンダーブックス)はこんな本です

プリンセスと暗殺者 (ラベンダーブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする