奇蹟のようなこと (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344413986

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 青春小説ではあるが、ちょっと何かが違う・・・。
    別に嫌な感じがするとか、読みにくいとかそういう類ではなく。

    新潟のド田舎に住む高校生ゲンが主人公。
    ヤンキーなのにクラシックギターを愛するとう不思議な青年なのだが、
    行動的には極めて一般的な高校生だ。他校の生徒と目があったといって
    ケンカしたり、女のアソコは醤油臭いといって盛り上がる。

    大人になってみれば、懐かしさを覚える場面がいくつも登場するが、
    おそらく主人公と同じような年代の人たちには共感をえられないだろう。
    なぜなら、それこそがこの作品に感じた違和感であるからだ。

    青春小説というと、主人公の視点で描かれているものが多いが、
    この作品は大人になった主人公ゲンが、
    過去を振り返って語っているような構成となっている。

    “オトナの視点”で描かれてるこそ、オトナが読んで懐かしさを覚え、
    苦笑いしてしまうような作品に仕上がっているのではないだろうか。

    30歳を超えたオトナにおすすめしたい作品です。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1959年新潟県生まれ。『死亡遊戯』でデビュー。'98年『ブエノスアイレス午前零時』で芥川賞を受賞。『箱崎ジャンクション』『波羅蜜』『武曲』など著書多数。46歳の誕生日から剣道を始め、現在、四段。

「2017年 『あの蝶は、蝶に似ている』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奇蹟のようなこと (幻冬舎文庫)のその他の作品

奇蹟のようなことの詳細を見る 単行本 奇蹟のようなこと 藤沢周

藤沢周の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする