「実は人前が苦手」な大人のための話し方 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344414761

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初心者に良いかもというアドバイスと、講演者向けのアドバイスが混在している感じだった。中にはちょっとわざとらしすぎる物も。
    でもこれらのアドバイスが全て活かされた物が、この本の後書きの文章であるならば、学ぶ価値はあるのかもしれない。

  • 話し方の指南書の多くが「聞き上手」になることを誉めそやす中、「それでは話し下手の事実は変わらない」と危惧する著者が、人前が苦手な人にも適用可能な話し方のコツを説くヒント集。
    主根と具抽のリズムやなんで型と著者が称す話の型は、多様な背景を持つ集団討論でも役に立つポイントだと思います。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1967年(昭和42年)岐阜県生まれ。青山学院大学法学部卒。日本全国授業ライヴ「GTP」主宰として、日本全国で児童、生徒、父母、講師、教師、会社員などを対象に講演をしている。『読むだけですっきりわかる日本史』(2008年・宝島社)がベストセラーになり、同シリーズは、累計300万部超。教育評論家として『最短期間で成績を上げる 最強最後の学習法』(2005年・宝島社)、『このノートで成績は必ず上がる!‐受験・塾・定期テスト…実戦で勝てる!』(2007年・大和書房)など、学習法に関するベストセラーも多い。

「2016年 『図解 使える日本史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

後藤武士の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする