溝鼠(ドブネズミ) (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.23
  • (3)
  • (8)
  • (9)
  • (4)
  • (2)
  • 本棚登録 :103
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (728ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344416192

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こんなゲスいのはない。ゲス過ぎて笑ってしまう

  • ヤクザくずれの父親と,ヤクザの情婦の娘と復讐代行屋の息子が手を組んで恐喝をする話。
    薄っぺらいエログロ。

  • うちの新堂冬樹デビュー作☆ いやぁーー……エグかった!グロかった!はまった!w 肉体的だけでなく、精神的にも暴力的な描写が溢れてて、悶えながらもあっという間に読み終えました。オススメです。

  • エグい、グロい、新堂節炸裂だ.

  • 怖い。
    今まで読んだ本の中で最も救いのない話だった。
    惹かれつつ、一晩で読んでしまった。

    面白いのか、好きなのか嫌いなのか、正しいのか間違っているのか、人それぞれだと思うが、後になっても引きずってしまう。
    そんなパワーのある小説だと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

溝鼠(ドブネズミ) (幻冬舎文庫)のその他の作品

溝鼠 (徳間文庫) 文庫 溝鼠 (徳間文庫) 新堂冬樹
溝鼠 単行本 溝鼠 新堂冬樹

新堂冬樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

溝鼠(ドブネズミ) (幻冬舎文庫)はこんな本です

溝鼠(ドブネズミ) (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする