ブスの瞳が恋されて (幻冬舎よしもと文庫)

  • 53人登録
  • 3.16評価
    • (2)
    • (3)
    • (10)
    • (4)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 大島美幸
  • 幻冬舎 (2011年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344416710

ブスの瞳が恋されて (幻冬舎よしもと文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 森三中の大島さんが、旦那の本「ブスの瞳に恋してる」に乗っかって書いた本。

    こうなりたいとは思わないけど、凄い夫婦だと思った。

    笑わせてもらったし、時には感動させてもらった。

    下ネタが多目。

    あとがきに「BOOK・OFFに売らないで」って書いてあったけど、BOOK・OFFで買った。

  • ブス恋の方が好きかも。ひねくれ度合いにびっくりだけど、寛大で愛情たっぷりの旦那がいて幸せなんだなぁ。そんな幸せ満載な感じ、すごく伝わってきた。

  • 大島美幸のパーソナリティをよく感じることができる本。
    ここまでお下品なのかとも思ったが、彼女の外見も中身も強さ、弱さ、家族、彼女の口から語られると全てが面白い存在に感じた。
    笑って少し元気になれる本。

  • 気楽に読めていい。

  • 森三中が好きで、特に大島さんが好きだったので購入

    文体が面白くて才能は文章にも出ると思った
    呪ったりもしているのになんかじめじめしていなくてすごいなと
    そう取れるように書いているのかもしれませんが…

    とりあえずもう一度読み返したくなった、面白い本でした

  • 初めて芸人さんのエッセイを読んだが、面白かった。
    ライトな読み応えで、良くも悪くも読書をしている感覚がなく読める。
    嫌みのないのろけ。微笑ましかった。
    旦那さんの本より下ネタ具合は控えめで読みやすい。

  • 終わりの方は大島さんも書き慣れてきて、ちょっと面白かった。

全7件中 1 - 7件を表示

ブスの瞳が恋されて (幻冬舎よしもと文庫)のその他の作品

ブスの瞳が恋されて 単行本 ブスの瞳が恋されて 大島美幸

大島美幸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
石田 衣良
東野 圭吾
湊 かなえ
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

ブスの瞳が恋されて (幻冬舎よしもと文庫)はこんな本です

ツイートする