告白 仮面警官〈3〉 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.67
  • (2)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (411ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344416840

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 恋人の復讐のためかつて人を殺めた南條達也は、刑事研修を終え、王子署生活安全課に配属された。中国製ドラッグ『揺頭丸』の黒幕を探る中、内部情報を漏洩している現職警察官の存在が明らかに。だが、その人物は研修で世話になった上司。職務遂行と恩人への想いの狭間で苦しむ南條。一方、自身にも殺人事件の捜査が迫り…。

  • 物語が少し動き始めたか感じ。主人公の出番はすくない。

  • 恋人の復讐のためかつて人を殺めた南條達也は、刑事研修を終え、王子署生活安全課に配属された。中国製ドラッグ『揺頭丸』の黒幕を探る中、内部情報を漏洩している現職警察官の存在が明らかに。だが、その人物は研修で世話になった上司。職務遂行と恩人への想いの狭間で苦しむ南條。一方、自身にも殺人事件の捜査が迫り…。大人気警察小説。

  • これで終わるのかと思って読んでいたら、おやおやあれあれ?

    まだ続くんかい。
    他の書評ではたたかれていても、あたしは好きですこの感覚。

    まるでジェットコースタームービーみたいに連鎖する事件。
    切り替えが早く登場人物が多いけど、ケッコウ硬質なシナリオ。

    作者が映画館勤務ってので少しなっとく。
    そうか、この贅沢な盛り込みは、映画のエッセンスに起因するのね。

    いやいやいいねこれ。
    4巻が楽しみだ!

  • 6月10日読了

全5件中 1 - 5件を表示

告白 仮面警官〈3〉 (幻冬舎文庫)のその他の作品

弐藤水流の作品

ツイートする