Q人生って? (幻冬舎文庫)

  • 幻冬舎
3.65
  • (21)
  • (43)
  • (40)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 390
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・本 (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344417274

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 短いので帰りの電車の中であっさり読めた。
    力強くばーんと背中を叩かれるわけでもなく、
    説教されるわけでもなく、
    そんなこともあるよねー。相槌を打ちながら、
    優しく、ばななさんの考えを伝えてくれる。
    ほっとする本です。

    ちょっと迷った時、目次を見て自分の気持ちに近いものを読んでみる。
    そんな使い道にしたいです。

  • 夫婦お互い精神的に自立しないと一緒にいるのはきつい。自分を大切にし、子どもがいるからこその中断を時間を仕切り直す時とできればいいな

  • 大切にしたいことばがたくさんあった。

    「『うらやましいなあ』とだれかを思うとしたら、
    自分がかわいそうではないでしょうか」

  • 読了日2010/02
    立読みで読み終えちゃいました。
    さ~っと読んだだけだけど、すごくいいことがたくさん書いてあって、頼りになるお姉さんに相談してる気分になります♪
    とりあえず、今は大した悩み事がないので買わなかったけど、悩んだ時にはまた読み直してみたい本です♪♪

  • さすが、ばななさん。
    ぶれずに心をしっかりと真っ直ぐに持って、人間臭く、強い。
    忘れそうになったら、すぐに思い出させてくれるくらい近くにいて欲しい人だなぁ。

  • 2016.12.11 読了

  • 出産子育てで超!久し振りに読んだばななさん。
    さすがばななさん、染みる、染みる!
    特に、お姑さんとのおつきあいの件は目から鱗。
    そうだったのか!という気持ちと、なんとなくこれでいいのかな?と思っていたのでよかったのだという気持ちと。

  • 人生相談に答えたものの中から31の質問としてまとめたもの。この本を読んでみて参考にするというよりも人生、人それぞれにいろんな悩みがあって、相談事もなくならないし、悩みもなくならない中で、生きているんだと思った。
    もちろん、悩んでいることの度合や書かれていることで気持ちが楽になることもあります。

  • 関心のある項目だけ読んだ。ざくっと割り切った考えが心地よかった。新鮮な回答もあった。どれにせよ相手を想った答え方をしているのがいい。

  • 読者の質問によしもとばななが応える、といったQA式の内容。人生とは?子育てとは?という深めの質問なのだが、よしもとばななの回答は少し偏屈なように感じる。
    まどろこっしいというか、理屈っぽい。
    筆者のことが好き、という前提があればまだしも、知らない人が読んでも興味を持ちづらい。再読不要

全48件中 1 - 10件を表示

プロフィール

吉本ばなな(本名:吉本 真秀子 よしもと まほこ、旧筆名:よしもと ばなな)
1964年、東京都生まれの作家。日本大学芸術学部文芸学科卒業。卒業制作の「ムーンライト・シャドウ」が日大芸術学部長賞を受賞。また「キッチン」で第6回海燕新人文学賞を受賞、デビュー作となる。
1989年『TUGUMI』で山本周五郎賞を受賞。1996年イタリアのフェンディッシメ文学賞(35歳以下部門)、1999年イタリアのマスケラダルジェント賞文学部門を受賞。2000年『不倫と南米』でBunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞。その他代表作に、映画化された『アルゼンチンババア』などがある。
海外での評価が高く、著作が多くの国で翻訳されてきた。

Q人生って? (幻冬舎文庫)のその他の作品

Q人生って? 単行本 Q人生って? よしもとばなな
Q人生って? Kindle版 Q人生って? よしもとばなな

よしもとばななの作品

Q人生って? (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする