成功の法則92ヶ条 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.56
  • (16)
  • (19)
  • (33)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 278
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344419056

作品紹介・あらすじ

成功するかしないかは、運や偶然で決まるわけではない。成功には法則がある。本書は、成功の技術論と言ってもいい。その技術さえしっかりしていれば、誰でもビジネスを成功させることができる-楽天グループを築き、多種多様のジャンルで数多くのビジネス集団を率いる著者が、その成功哲学を惜しげもなく公開する人生の指南書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「ビジネスや人生はスキーのようなもの」

    様々な法則が載ってますが、
    この表現は凄くわかりやすい!

    たしかに、
    ・遠くを見すぎると足元がおぼつかなくなる
    ・足元ばかり見てるとコースを外れる
    ・どのように滑るか戦略を練るよりとりあえず滑る
    ・無茶しすぎると大ケガする
    ・転んだ原因を探って少しずつ改善を図る etc

    自分、対人、組織の視点で述べており、
    とても勉強になります!

    興味ある方は是非!

  • 楽天・三木谷社長の、ビジネスを成功に導くための92の哲学。

    いちいちごもっともの事ばかり。要は、どう実践し、どう継続させるかなんだよなぁ。

    自分はアマゾン派で楽天市場使ったことないので、残念ながら楽天の素晴らしさ、成功の秘訣は良くわからない。

  • 三木谷社長の著作だから読んだ本。「成功のコンセプト」を読んでから読んだ本。実践しやすい内容の本で読んでいて参考になった。102ページと154ページ、189ページ、198ページ、204ページ、222ページの話が特に参考になった。

  • 楽天三木谷氏の所感と事実を織り混ぜた本

    当たり前のことも多いがそれを当たり前に実行できる人は少ない


    折を見て再読し骨肉としよう

  • 記録

  • 『0.1%の改善の積み重ねが成功を生む』
    『リーダーとは指揮官であり、教育者であり、戦略家である』
    『インターネットは国境をなくす。世界観を持て。』
    『get things done. 世の中には2つのタイプの人間しかいない。できる方策を探す人と、できない言い訳を考える人』


    三木谷さんが一代にして楽天をここまで大きくすることのできた所以が垣間見える。全てのルールに納得した。
    社会人として、ビジネスマンとして持つべきスタンスが詰まっている。
    習慣化/仕組み化させることが一番大事だと思った。

    毎晩寝る前に1,2箇条ずつ読むのがおすすめ⭐︎

  • 目的
    ・三木谷さんの頭の中をのぞく
    ・失敗から立ち上がっていく人の特徴
    ・リーダーシップ

    個人の存在が希薄化している現代においては、個人を力づけることこそが、豊かで幸福な社会を実現することにつながる
    あれこれ考えるよりもまず行動すること
    本当の意味での人生の計画を立てられない人に、本当の意味で大きなことを成し遂げることはできないのだ

  • 世界トップを目指す日本企業創業者の頭の中をのぞいてみよう

    ●本の概要・感想
     21世紀の日本を代表する起業家に間違いなく名を連ねるであろう、三木谷さん。その人の本は一冊は読んでおかなくてはな、と思い読んでみた。
     いわゆる自己啓発本で、その部類の中では平凡というか、普通の本。92も話があるものだから、各論が分散している。そのため、まとまった感動とか、大きなストーリーとかは見えてこない。読んでいて「そうっすね」という正論がいっぱいある作りになっている。もう少し楽天の企業展開と絡めて各論を構成してくれれば、読みごたえが増したかなと思う。著者の具体的体験や楽天のエピソードが意外とそこまで出てこないので、解像度はそんなにない。
    この本の価値はやはり「三木谷さんが書いている」ということに尽きると思う。世に自己啓発本はあまたあるが、それを本当に実行しきっている作者がどれだけいるだろうか。三木谷さんのモーレツっぷりを見れば、やはりそれは本気なんだろうなあ。

    ●本の面白かった点、学びになった点
    *楽天の強みは「オペレーションとイクスキューション」にあり
     本書で著者は「ビジネスモデルへの過度な礼拝」を批判している。ビジネスの成功要因としてはいつもビジネスモデルばかりがもてはやされるが、オペレーションとイクスキューション(実行)がそれと同じくらい大切だという。例えば、楽天市場が拡大したのはビジネスモデルが優れていたからではない。既にネット通販を行っているビジネスはあったものの、どこも情報更新がおろそかで、販売商品も魅力に欠けたという。そこで、楽天市場では徹底的にオペレーションを強化。情報更新・提供も迅速にした。迅速なオペレーションを実行することによって付加価値の高いサービスを作り上げていった

  • 『成功はすべてコンセプトから始まる』木谷哲夫 著 ダイヤモンド社 参考文献

  • いろいろと刺激受けました。

全28件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

三木谷浩史(みきたに・ひろし)
1965年神戸市生まれ。88年一橋大学卒業後、日本興業銀行に入行。93年ハーバード大学にてMBA取得。興銀を退職後、96年クリムゾングループを設立。97年2月エム・ディー・エム(現・楽天)設立、代表取締役就任。同年5月インターネット・ショッピングモール「楽天市場」を開設。2000年には日本証券業協会へ株式を店頭登録(ジャスダック上場)。04年にJリーグ・ヴィッセル神戸のオーナーに就任。同年、50年ぶりの新規球団(東北楽天ゴールデンイーグルス)誕生となるプロ野球界に参入。11年より東京フィルハーモニー交響楽団理事長も務める。現在、楽天株式会社代表取締役会長兼社長。

「2014年 『楽天流』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三木谷浩史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デールカーネギ...
ロバート キヨサ...
藤田 晋
稲盛和夫
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印

成功の法則92ヶ条 (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×