次元上昇日記 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.26
  • (8)
  • (5)
  • (15)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 127
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (345ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344419292

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 爆笑。
    ヌルラン…。

  • オラクルカードとか、のんちゃんくらいしかそんなのにはまらないだろーなぁ。と思ってたら、なめこさんもハマっているようで、この方はかなりスピリチュアルの世界どっぷりのめり込んでいるようでした。

    が。この方の世界を皮肉的な視点で見る語りが中々面白く、パーティに参加するけどパーティピーポーにはなりきれないなめこさんにささやかながら応援したくなってきます。

    自分の立場を皮肉に見つめ、周りとの温度差を的確に表現する感じが読んでて、フッと笑いを誘います。笑笑

  • おそらくブログ等のまとめ本?
    ちょこちょこ読むには良いかもしれないけど、一気読みすると、自分の普段の生活にスピリチュアルなものが足りないのでは?と錯覚しそう。それが悪いとは言わないけれど、霊の存在とかイマイチ信じてないのでその辺はなんとも言えずスルーして読んでいた。あと、こんなに女性は皆買い物依存症ではない気がする…
    とはいえ面白かったのは、動物の気持ちがわかる人を真似て、電車に乗っていたら飛んできた虫の気持ちを読んでみた、という一説。私もやってみようか。

  • 発想が暗いわりにミーハーで私にはダメだった。。

  • 昔のより、いまのゆるい自虐気味な文章のほうが好きです。スピリチュアルだろうがなんだろうが、ご本人のことはどうでもいいです。おもしろいか、そうでないかだけ。ハマらないけど、捨てがたい。Twitterのひとことも捨てがたい。

  • 次元の違ったところを目指すために日々精進している女子、稀有な存在で皮肉屋さんでこの人やっぱり面白い。また何かしら機会があれば読んでみよう。

  •  漠然とした不安を抱える未婚の女性の日記である。当然、日々の暮らしはスピリチュアルなものになる。この日記を読んでいると日本はつくづく平和だなと感じる。

  • これは…万人ウケはしないだろうけれども、自分は楽しめました…。とにかくネガティブな女子の日記です…なんか読んでいるうちに著者のネガティブがこちらにまで伝播してきている感じが否めないのですけれども、それでも、自分は著者と同様な血が流れているのか…楽しめちゃったんですね、これが。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    なんでも著者はスピリチュアル関係のブツにハマっているとか…もう長年ハマっているらしくて、そういった会合にまで出席しています…現実逃避ゆえのスピなんでしょうか? 僕にはよく分かりませんが…。

    今作で著者に興味を持ってしまったので自分は以後、著者のこれまでの著作なんかをアマゾンで検索し、大人買いしてしまうかもしれません…が、まあ、誰も止めはしないのでそういった大人ならではのお買い物も今回ばかりは許しましょう、自分に…さよなライオン。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 「女子高育ち」が面白かったので読んでみた。著者の文章のセンスが面白くて読んでいて笑えて面白かった。スピリチュアルの話題が多かった。123ページの動物の変わった性癖は初めて知った。237ページのアンパンを吸った話が一番面白かった。

  • 霊道紀行が面白かったので読んでみた。まぁまぁ面白かったけど、霊道紀行の方が笑えたかな。こっちは日記なので、淡々とした書きぶり。
    この人、不思議な毎日を送ってるなと思った。かなり疲れてそうなのに、しょっちゅうあちこちに出かけてる。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家、コラムニスト

「2019年 『タピオカミルクティーで死にかけた土曜日の午後』 で使われていた紹介文から引用しています。」

次元上昇日記 (幻冬舎文庫)のその他の作品

次元上昇日記 Kindle版 次元上昇日記 辛酸なめ子

辛酸なめ子の作品

次元上昇日記 (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする