ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (幻冬舎よしもと文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.25
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344419452

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブラックマヨネーズのぶつぶつの方の吉田さんがぶつぶつ言っている本です。今みたいにテレビに引っ張りだこになる前に、マンスリー吉本で連載されていたエッセイを一冊にまとめた本です。個人的にはめっちゃオススメです。テレビでも面白いのに、文を書いても面白い。そりゃ、売れるよな~!って感じでした。妬みも包み隠さず書いているので、読んでいて気持ちが良いです!ひとつずつは短いのに、きちんとオチもあるのはさすがです!

  • テレビから伝わってくる屈折が本になった感じ。屈折を笑いに変えられるのは、客観的だからだと思う。だからといって気にしていないわけではないとも思うんだけど。共感しつつ、笑いになるので暗い気持ちにならなくていい。面白い話の展開とはどういう風にはなしを運ぶのかという意味でもテンポよく面白く書かれていていい。

  • 単行本で読んでいたんですけれども、また読みたくなり、ブッ○オフでたまたま見つけたのをいいことに手に取ることに…

    ヽ(・ω・)/ズコー

    やっぱりご活躍されている芸人さんって文章書かせても上手いんでしょうか? 所々、笑える箇所などもあって電車の中とかで読む場合、注意が必要です…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    まあ、僕はテレビで観る吉田氏も好きなのであるからして評価にはやや「贔屓目」が作用しているかと思われますが…まあ、こういった本は多分、ファンの方しか手に取らないと思いますのでこれでいいのでしょう… ←え??

    さようなら…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • なんだかすごい闇を抱えてる。あとがきの小杉の文章で救われるかな。

  • うざ面白かった!

全6件中 1 - 6件を表示

吉田敬の作品

ツイートする