植物図鑑 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
4.12
  • (2078)
  • (1776)
  • (970)
  • (176)
  • (44)
本棚登録 : 17061
レビュー : 1624
  • Amazon.co.jp ・本 (425ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344419681

作品紹介・あらすじ

お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。咬みません。躾のできたよい子です-。思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物オタクだった。樹という名前しか知らされぬまま、週末ごとにご近所で「狩り」する風変わりな同居生活が始まった。とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)"道草"恋愛小説。レシピ付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「雑草という名前の植物は無い」この言葉通り、道端に咲いていた植物を見る目が今までと変わりそうです。それぞれの植物にまつわるイツキとさやかの二人の関係性がすごく可愛くて、ほっこりした気持ちになります。

  •  さやかがキュンキュンすればするほど読んでいるオイラがこそばゆくなる。女子はこういうのが好きなのか?酔っていたとはいえ、イツキが「噛みません。躾ができたよい子です」と言ったからって、成人男子を部屋に入れるとは現実的じゃない。もちろんオイラの目の前に「よかったら拾ってくれませんか」なんて言う成人女子が現れたらウエルカムなんだけど、絶対にこの物語みたいなことにはならないだろう。
    それにしてもイツキは相当の美形なんだろうな。またはさやかの好みにドンピシャってことだよな。そうじゃなきゃ咄嗟に部屋に入れる判断って出てこないと思う。
     『カーテンコール 午後三時』はなんかわかるようなわからないような感じ。ここ大事なところだと思うんだけどオイラは消化不良だ。
     それにしてもさやかが自分に気があることを知っていながら一年も一緒にいて何もないなんて……リアリティないって思うオイラは不純なのかな。

  • 植物好き、恋愛本

  • イタドリは確かに美味しい。独特の歯ごたえがあって、一度食べると結構やみつきになります。
    子供の頃は、塩をちょっとつけて、生でかじったりしていたけど。
    他にも美味しそうな野草料理が登場します。
    スベリヒユ、ユキノシタ、タンポポは是非試してみたい。
    ・・ってこれは恋愛小説ですけどね。

  • 少女漫画より甘い 胸キュンストーリー!!
    有川さんに出てくる人 みんな大好きに
    なっちゃいます❤︎

  •  甘酸っぱさがすごいです。
     イケメンで家事ができる人って…。私もそんな出会いしてみたいな。(笑)
     少女漫画みたいにときめきました。
     映画も見たいけどまだ見てません。
     最後がハッピーエンドは、やっぱり嬉しいですね~。
     山菜、興味なかったのに、レシピとか2人の反応みて興味沸きました。
     だが…、近くにそう言うところがないのです…(泣)
     優しいお話で好きですね。

  • 27歳女性会社員が拾った(助けた)植物に詳しいイケメンとのラブコメでした。これは絶対悲しい終わり方しない、と思って安心して読める小説でした。

  • イツキとさやかがとにかく可愛くて好き
    ヘクソカズラは忘れられない名前

  • 映画化されたものを見てから購入。
    ふわふわとかわいらしい若いカップルのストーリー。

    食事のシーンが多く、そういうささやかな幸せな時間もいいもんだと。ちょっとおなかがすいたりする。

  • 優しくて好き

全1624件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

有川 浩(ありかわ ひろ)
1972年高知県生まれ。PN由来として、「有川」は書店に本が並んだ時に「あ」から始まる名前として、著者五十音順で棚の最初のほうにくるから。「浩」は本名から。
2003年『塩の街 wish on my precious』で第10回電撃ゲーム小説大賞を受賞。2006年『図書館戦争』で「本の雑誌」が選ぶ2006年上半期エンターテインメントで第1位を獲得し、さらに2008年には同シリーズで第39回星雲賞日本長編作品部門を受賞。映画化もされた代表作となる。
『植物図鑑』で第1回ブクログ大賞小説部門大賞、『キケン』で第2回ブクログ大賞小説部門大賞を2年連続で受賞。2011年には『県庁おもてなし課』で「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR 2011」で総合1位と恋愛小説1位、第3回ブクログ大賞小説部門大賞を3年連続で受賞。2012年『空飛ぶ広報室』が「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR 2012」で小説部門第1位。
その他、ドラマ化作『フリーター、家を買う。』、映画化された『阪急電車』『県庁おもてなし課』『植物図鑑』などが代表作。

有川浩の作品

植物図鑑 (幻冬舎文庫)に関連する談話室の質問

植物図鑑 (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする