教室の隅にいる女が、不良と恋愛しちゃった話。 (幻冬舎文庫)

著者 : 秋吉ユイ
  • 幻冬舎 (2013年4月10日発売)
2.23
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (8)
  • (7)
  • 本棚登録 :62
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344419964

作品紹介

友達ゼロの優等生・シノは、クラス替えで席を間違え、不良で人気者のケイジに机を蹴り飛ばされてしまう。出会いは最悪な二人だったが、罰ゲームみたいな告白で付き合いが始まると、嬉しさと不安の連続で毎日が超暴走&興奮モード。名前で呼び合うのも、泣きそうになる嫉妬も、お家デートも、すべてが恥ずかしい初めてだらけの恋を描いた物語。

教室の隅にいる女が、不良と恋愛しちゃった話。 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ド素人のなかのド素人がかいた本みたいにパニクって叫んでるだけで恥ずかしくなって途中で読むのをやめた

    地味な女の子が不良少年との恋、という題材はいいのに
    ほんとうに残念。

    わたしもド素人のなかのド素人だけど、ヒロインが急に"地味"じゃなくなって急に言葉悪くなるし、、、冷めた

    無料でよめるネット小説でも読まないくらい最悪。

    ほんと題材はいいのに出来が悪すぐて残念

  • ネット小説の文章だから文庫本として読むとギャップがあって、不一致間からなんか心地悪い感じ…
    本当サクサク読める恋愛小説…高校生?なら楽しめるけど、大人が読むと物足りなく感じるかな。
    でも設定(不良と地味女子の恋愛)、佐山の性格は好きでした!

  • 友達ゼロの優等生・シノは、クラス替えで席を間違え、不良で人気者のケイジに机を蹴り飛ばされてしまう。出会いは最悪な二人だったが、罰ゲームみたいな告白で付き合いが始まると、嬉しさと不安の連続で毎日が超暴走&興奮モード。名前で呼び合うのも、泣きそうになる嫉妬も、お家デートも、すべてが恥ずかしい初めてだらけの恋を描いた物語

  • つまらん(- -
    きゃーきゃー騒いでるだけで中身がない。
    途中で読むのをやめた(- -;

  • 若いって
    こわい。
    もう
    高校生の頃の
    恋愛には
    戻れません


    2014.10.5

  • ブログが好きで購入。

  • ベタな感じの恋愛小説じゃないけど、ギャグチックで面白いです。
    堅い本が苦手な人でも楽しんで読めそうな、アメブロ発祥のお話。
    少し出番が少なくて残念だな、と思うぐらい主人公の周りにいる登場人物たちも個性的で、読んでいるうちに笑ってしまいそうになります。
    すぐに読めてしまうので空いた時間に読むものにはいいかもしれません。
    シノとケイジの掛け合いもそうですが、そんな二人の周りの様子も読んでて楽しいです。

  • 2013.5.13

  • 今の時代 誰でも、どんな駄作でも
    本出版できんの⁈
    っておもた

    いやー、ビックリ

  • 選んだ私が悪いんだろうけど、最近ではこういう本が売れるのか?
    私には良さを理解できない世界だ...
    恋空よりはちょっとマシレベル...

全12件中 1 - 10件を表示

教室の隅にいる女が、不良と恋愛しちゃった話。 (幻冬舎文庫)のその他の作品

秋吉ユイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

教室の隅にいる女が、不良と恋愛しちゃった話。 (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする