全滅脳フューチャー! ! ! (幻冬舎文庫)

  • 幻冬舎
3.76
  • (5)
  • (8)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 99
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344419988

作品紹介・あらすじ

九十年代、地方都市「H市」。美少女アニメとゲームとマンガがちょっと好きな十八歳の「ぼく」は、トラックで職人を轢き殺そうとして工場をクビになり、はずみで新しくオープンするホストクラブで働くことになる。そこにいたのはホストとはかけ離れたシャブ中のチンピラ「シンさん」だった…。自身の経験を赤裸に描いた、自伝的青春小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • え、これが自伝的青春小説!?という驚きに尽きる。

  • 村上龍の「限りなく透明に近いブルー」と世界観が似ている気がする。

  • ヤクザとのケンカの場面でドラクエ風のコマンドメニューがでて来たり、アニメソングが多数使われていたりと不思議な作品。でも、読みやすい。
    ラストであれだけ好きだったものたちを捨ててしまう場面が共感した。

  • 2015年11月の課題本でした。

    開催レポート
    http://www.nekomachi-club.com/report/27871

    *******************

    九十年代、地方都市「H市」。美少女アニメとゲームとマンガがちょっと好きな十八歳の「ぼく」は、トラックで職人を轢き殺そうとして工場をクビになり、はずみで新しくオープンするホストクラブで働くことになる。そこにいたのはホストとはかけ離れたシャブ中のチンピラ「シンさん」だった…。自身の経験を赤裸に描いた、自伝的青春小説。
    (「BOOK」データベースより)

  • 昔の地元が舞台なので、想像しながら読んだ。方言とか本当リアルで、1割増で面白く感じたなー

  • 私小説、と呼んでいいのかわからないが、まあそんな感じの話らしい。波紋はどこかにいって東方仗助が現れている、僕の青春よりもほんの少し後で訪れた青春の話。世界を滅ぼすほどの(存在しない)力を持ちながら、まったく周囲に流されるようでいて、勝手もする。その節々にはアニソンや決め台詞などが出てきて、ソッチ方面に造詣が浅いと、言わんとすることが伝わらないような気がするが、どっちでもいい。結末というか後日談が思いのほか長くて意外で、そして「風の谷のナウシカ」という歌の一部分しか思い出せない、というところに、妙に納得してしまった。
    風景描画はほとんどシンさんの動きと臭いに集中しているような印象で、きっと、実のところそれが書きたかったのだ。

  • 久々に途中で投げてしまった
    主人公の語りが少しくどいか

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

海猫沢めろん(うみねこざわ・めろん)
1975年、大阪府生まれ。兵庫県姫路市育ち。2004年『左巻キ式ラストリゾート』でデビュー。著書に『零式』『全滅脳フューチャー!!!』『愛についての感じ』『ニコニコ時給800円』『明日、機械がヒトになる ルポ最新科学』『夏の方舟』などがある。

「2017年 『愛についての感じ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

全滅脳フューチャー! ! ! (幻冬舎文庫)のその他の作品

全滅脳フューチャー!!! (本人本) 単行本(ソフトカバー) 全滅脳フューチャー!!! (本人本) 海猫沢めろん

海猫沢めろんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
國分 功一郎
中村 文則
米澤 穂信
村上 春樹
朝井 リョウ
有効な右矢印 無効な右矢印

全滅脳フューチャー! ! ! (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする