過去を盗んだ男 (幻冬舎文庫)

著者 : 翔田寛
  • 幻冬舎 (2013年6月11日発売)
3.25
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 20人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (438ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344420274

作品紹介

江戸湾に浮かぶ監獄-人呼んで無宿島。脱出不能なこの島に、身分を偽り自ら犯罪者として潜入する男たちがいた。狙いは幕府の埋蔵金。浪人の倫太郎、元井戸掘りの伊之助、調達屋の紋太、天気見の万蔵…。役人の厳重な監視と古株らの目を盗み、彼らは大金を奪い、無事脱出できるのか?乱歩賞作家が描く、息もつかせぬスリル連続の長編ミステリ。

過去を盗んだ男 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 翔田寛の現代ミステリーは何冊か読んでいたが、時代ミステリーとなると、どんなものか興味があった。

    江戸湾に浮かぶ監獄島に眠る幕府の埋蔵金を狙い、犯罪者になりすました浪人の倫太郎、元井戸掘りの伊之助らが監獄島に潜入し、脱出するという物語。

    サイドストーリーがメインストーリーを邪魔して、どうにも集中出来なかった。

  • 「無宿島」を改題

  • 江戸を舞台に,犯罪者を収容する埋立地に身分を偽り潜入する男たち。狙いは幕府の埋蔵金。
    彼らは無事に大金を奪取し脱出できるのか。
    あらすじは面白そうだったが,最初から集中できずにただ字を追うだけで終わってしまった。

  • かめばかむほど味がでるようなストーリー。インパクトやスピードはないが、良くできた話。

  • 109
    読み応え充分!

全5件中 1 - 5件を表示

過去を盗んだ男 (幻冬舎文庫)のその他の作品

過去を盗んだ男 Kindle版 過去を盗んだ男 翔田寛

翔田寛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
貫井 徳郎
有効な右矢印 無効な右矢印

過去を盗んだ男 (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする