甘味屋十兵衛子守り剣3 桜夜の金つば (幻冬舎時代小説文庫)

著者 : 牧秀彦
  • 幻冬舎 (2013年6月11日発売)
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344420373

作品紹介

家茂公と和宮の婚礼が近づき、笑福堂の十兵衛は菓子の試作に余念がない。常連客の岩井から献上品を頼まれたのだ。将軍家を満足させることができれば店の評判が上がり、妻子と偽る御国御前の遙香と娘・智音が国許から命を狙われることもなくなる。だが予定の菓子が和泉屋と同じだと判明、しかも相手の品は完璧で…。大好評シリーズ第三弾!

甘味屋十兵衛子守り剣3 桜夜の金つば (幻冬舎時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ライバルがいて主人公の人柄がさえる
    時代は幕末なのだが、庶民には江戸時代そのもの
    時代の変化に巻き込まれる様子を軽く描くさまも
    心地よい

  • 201407/えー?ってとこで終わる…

全2件中 1 - 2件を表示

甘味屋十兵衛子守り剣3 桜夜の金つば (幻冬舎時代小説文庫)のその他の作品

牧秀彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

甘味屋十兵衛子守り剣3 桜夜の金つば (幻冬舎時代小説文庫)はこんな本です

甘味屋十兵衛子守り剣3 桜夜の金つば (幻冬舎時代小説文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする