妾屋昼兵衛女帳面 五 寵姫裏表 (幻冬舎時代小説文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.77
  • (4)
  • (9)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344420823

作品紹介・あらすじ

大奥騒動、さらに炎上。立て続けに襲撃された妾屋昼兵衛は、大月新左衛門を用心棒につけ背後を洗う。だが、将軍家斉の子の暗殺疑惑に端を発する死闘だけに闇は深い。大奥で重宝され抜け出せなくなった八重。老獪な林出羽守に絡め取られる昼兵衛と新左衛門。内と外で繰り広げられる壮絶な闘いが、ついに炙り出した黒幕とは?息もつかせぬ第五弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大奥の騒動がようやく終わり、八重さまとの今後はどうなる?

  • 2016.9.8

  • 思わぬところから幕府の裏ともつながった昼兵衛
    上田ワールドの駆け引き合戦が楽しい!

  • 第五弾
    前巻からの続き?
    大奥、将軍等絡みすぎ
    どうも陰湿な謀が多い

  • 2014.01.29.読了
    前巻から時間が空いてしまっていたので、話の流れを思い出すのに少し戸惑ってしまいました。
    妾屋の腹の座った感じが好き。

    本当は家斉はどんな人柄だったのだろう?
    本当に徳川家系図の中で気持ち悪いほど子供が多いんだけど…

  • 143

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1959年大阪府生まれ。歯科医師。97年に第20回小説クラブ新人賞佳作に入選しデビュー。2010年『孤闘 立花宗茂』で第16回中山義秀文学賞受賞。2014年「奥右筆秘帳」シリーズで第3回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞。その他のシリーズに「禁裏付雅帳」(徳間文庫)、「闕所物奉行裏帳合」(中公文庫)、「御広敷用人 大奥記録」(光文社文庫)、「百万石の留守居役」(講談社文庫)、「町奉行内与力奮闘記」(幻冬舎時代小説文庫)、「表御番医師診療禄」(角川文庫)、「日雇い浪人生活録」(ハルキ文庫)などがある。

「2018年 『表御番医師診療禄12 根源』 で使われていた紹介文から引用しています。」

妾屋昼兵衛女帳面 五 寵姫裏表 (幻冬舎時代小説文庫)のその他の作品

上田秀人の作品

ツイートする