祟りのゆかりちゃん (幻冬舎文庫)

  • 33人登録
  • 3.09評価
    • (1)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (2)
  • 4レビュー
著者 : 蒲原二郎
  • 幻冬舎 (2014年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (386ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344421790

作品紹介

六本木の片隅にある寺で働く由加里は、一生懸命だけど空回りしがちな女の子。おかげで就活に失敗し、顔はいいが口と性格の悪い住職にこき使われる毎日。さらにひょんなことから一生彼氏ができない祟りまでしょいこむハメに…。これを逃れるには百八人の悩みを解決しなければならないが、はたして由加里にでキるのか!?仏閣系青春コメディー!

祟りのゆかりちゃん (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ギャグがくだらないんだが、それが心地良くてニヤニヤしてしまう。末苦(マック)などの漢字変換もいちいち面白い。単純明快なストーリー、ラストの爽快なドタバタ劇、そしてちょっぴり恋。読みやすさ・面白さどちらも抜群である。好きなギャグ漫画のように、この本も何度も読み返している。

  • はちゃめちゃで楽しいです。軽いノリでさくさく読めるコメディー。個性的なキャラもどこか古いギャグセンスもけっこう好き。

  • 全体にちりばめられているおやじギャグを無視してもさらに漂うオヤジ臭がちょっと苦手。
    ストーリー展開とかは別に気にならないんですが、主人公どころか出てくる登場人物がすべて苦手なタイプで好きになれなかったです。

  • ニヤニヤしちゃったり、ふふって笑っちゃったり。私はこういうノリのお話大好きです!面白かった!

全4件中 1 - 4件を表示

祟りのゆかりちゃん (幻冬舎文庫)のその他の作品

祟りのゆかりちゃん Kindle版 祟りのゆかりちゃん 蒲原二郎
祟りのゆかりちゃん 単行本 祟りのゆかりちゃん 蒲原二郎

蒲原二郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

祟りのゆかりちゃん (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする