ぷらっぷらある記 (幻冬舎文庫)

著者 : 銀色夏生
  • 幻冬舎 (2014年12月4日発売)
3.38
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344422759

作品紹介

この世の中を、人生を、ぷらっぷら探検する「ぷらっぷらクラブ」を心の中で結成しました。メンバーは、のんびりした平和な感じの人たちです。鎌倉、金時山、高千穂、熊野古道、浅草、すずらんの丘、柴又、両国、木曾駒ヶ岳…。ときにくたくたになるけれど、「苦しい思いをするほど、幸せも強く感じる」そんなことを実感できた、ぷらっぷら紀行。

ぷらっぷらある記 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鎌倉、東海道、近場ではお茶の水、浅草、柴又、深川、豊洲、などをかーか、あるいは友達、編集者の人や散歩ツアーにも申し込んで散策する銀色さん。
    中には5時間歩きどおしとか…すごいパワー。

    風景やお店の料理の写真も楽しめる。

全1件中 1 - 1件を表示

ぷらっぷらある記 (幻冬舎文庫)のその他の作品

銀色夏生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
山崎 ナオコーラ
有効な右矢印 無効な右矢印

ぷらっぷらある記 (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする