カミカゼ (幻冬舎文庫)

著者 : 永瀬隼介
  • 幻冬舎 (2015年8月5日発売)
2.78
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (2)
  • 20人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (523ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344423756

作品紹介

太平洋戦争末期、腕利きの零戦搭乗員・陣内武一は、250キロ爆弾を抱いて"鉄の要塞"空母エンタープライズに特攻した。だが特攻作戦の最中に時空がねじれ、平成の東京へと飛ばされる。そんな彼が出会ったのは、冴えないフリーター田嶋慎太。はからずも日本を陥れるテロ計画の存在を知ってしまった二人は、国を守るため、共に戦うことを決意する。

カミカゼ (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 零戦のパイロットが平成の時代へとタイムスリップしてくる話。
    70年前に生きた人が実際に今の時代の日本を見たら、どう感じるのだろうか。
    ひたすらそんな事を思いながら読み進めました。

  • 決死の特攻で沖縄に向かったゼロ戦パイロットが、現代にタイムスリップしてしまうお話。
    徹底して陣内はイイ男であり、田嶋はイライラするほどの物知らず。
    ありがちな設定なのだが、前半は楽しめました。
    ところが後半になってからの展開が雑と言うか、面白味が無くなってしまったのが残念。
    500ページを超える長編小説なのだから、もうちょっと緻密であってほしかった。

  • 著者の作品の中では、一風変わった作風の作品。

    太平洋戦争の末期に零戦で空母エンタープライズに特攻を仕掛けた陣内武一は、何故か平成の世へとタイムスリップする。陣内が平成の世で知り合ったのはフリーターの田嶋慎太と出版プロデューサーの小泉綾…

    SFのような設定なのだが、違和感を感じることなく最後まで読める感動小説。

  • P513

  • 150921○

全6件中 1 - 6件を表示

カミカゼ (幻冬舎文庫)のその他の作品

カミカゼ (幻冬舎文庫) Kindle版 カミカゼ (幻冬舎文庫) 永瀬隼介

永瀬隼介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

カミカゼ (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする