危険な娘 (幻冬舎文庫)

著者 : 矢口敦子
  • 幻冬舎 (2015年10月8日発売)
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • 14人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344424036

作品紹介

極秘来日していたオノコロ国のトップが"暗殺"された。自首したのは、衆議院議員の息子で創薬研究をする大学院生・一臣だった。しかし彼には動機がまったくなく、殺害方法の供述も二転三転する。一臣を操るのは、オノコロからの美しい留学生・ニキか、かつて一臣と愛し合った義妹・多佳子か。"彼女"の心の底にあるのは、正義感か復讐心か-。

危険な娘 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.3.21読了 30冊目

  • 主人公が誰だかわからなくなる。主人公?妹、父、留学生などなど、人物の造形がずさん。手をひろげてどれも半端なストーリー。新人作家かと思ってしまう。

全2件中 1 - 2件を表示

危険な娘 (幻冬舎文庫)のその他の作品

危険な娘 (幻冬舎文庫) Kindle版 危険な娘 (幻冬舎文庫) 矢口敦子

矢口敦子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする