走れ! T校バスケット部 7 (幻冬舎文庫)

著者 : 松崎洋
  • 幻冬舎 (2016年2月9日発売)
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344424395

走れ! T校バスケット部 7 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 予定調和で予想通りの展開で、都合良すぎかなぁと思うことはあります。全国制覇もちょっとやり過ぎな気もします。

    けれど、疲れきってやさしい気持ちに浸りたいときは、このくらい悪意の無い世界や純粋なものに触れたくなるのかもしれません。そういう状態の時に読んだためか、ことさら心に響きました。

  • あいかわらずさらっと読めた。
    T校編はとりあえずひと段落なんかな。次からは舞台は沖縄か。一体どういう結末に持っていくんやろ。

  • T校バスケット部だった面々が、卒業してそれぞれの道を進んで、そして6巻で1人が指導者となって戻ってきた。今回は、主人公の指導を受けたバスケット部の面々が試合で活躍している。こんなにじっくりといくつも試合シーンが書かれているのは、この巻が初めてじゃないか?というくらい(^^; お話な分だけよくできたお話ではあるけれど、ちゃんとメンバーが頑張ったからだね、とさわやかに感じられる。この先はまた指導者になった主人公と、次の世代の2代目主人公(?)がどうなるか、かな

全3件中 1 - 3件を表示

走れ! T校バスケット部 7 (幻冬舎文庫)のその他の作品

松崎洋の作品

ツイートする