大名やくざ7 女が怒れば虎の牙 (幻冬舎時代小説文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.65
  • (3)
  • (6)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344424517

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016.9.21

  • 色々ばれてきたけど、大丈夫?

  • 第7弾
    更に状況は複雑に、松浦旛まで登場し、虎の秘密も段々と、そしてついに呪い女のおしまが実権を
    国では影武者が殺され、綱吉にも狙いを見破られる寸前

  • 九州久留米藩の大名が実はお江戸の有名なやくざで…ってシリーズの第7巻。

    この巻は、それほど大笑いはしなかったな。
    ちょうどつなぎの巻なのかな…。

    のちの平戸藩主と知り合ったり、敵対していた親分が殺されたり、物語は進んでいるから、次に期待です!

  • 2016年2月刊。文庫書下ろし。シリーズ7作め。おしまは、ますます不気味になるし、久留米藩主としても、やばくなってきている今回は、もしかして、物語が、終局目指しているのを示唆しているのかも。

全5件中 1 - 5件を表示

大名やくざ7 女が怒れば虎の牙 (幻冬舎時代小説文庫)のその他の作品

風野真知雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

大名やくざ7 女が怒れば虎の牙 (幻冬舎時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする