孤高のメス 死の淵よりの声 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.67
  • (2)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (452ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344425057

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • このところ多忙につき、読感を書いている時間がない。
    とりあえず、読みましたということで、読了日と評価のみ記載。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

大鐘 稔彦
(*読みは医学関係で「おおがね としひこ」、文学関係で「おおがね なるひこ」と使い分けている)
1943年生まれの医師・作家。作家・原作者として高山 路爛(たかやま ろらん)名義を使い分けている。愛知県名古屋市出身。兵庫県南あわじ市立阿那賀診療所長。
1968年京都大学医学部卒業。京大医学部の関連病院を経て、埼玉県上尾市の民間病院の院長に就任。その傍ら、「日本の医療を考える会」を発起。
医療漫画『メスよ輝け!!』の原作者でもあり、「メスよ輝け!!」の連載終了後も幾つかの医療漫画の原作を担当している。 大鐘稔彦名義の代表作は『孤高のメス』シリーズで、滝沢秀明主演で2019年WOWOWでドラマ化される。

孤高のメス 死の淵よりの声 (幻冬舎文庫)のその他の作品

大鐘稔彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする