剣客春秋親子草 襲撃者 (幻冬舎時代小説文庫)

著者 : 鳥羽亮
  • 幻冬舎 (2016年8月5日発売)
2.67
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344425194

剣客春秋親子草 襲撃者 (幻冬舎時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016年8月幻冬舎時代小説文庫刊。書下ろし。シリーズ6作め。千坂道場を狙う武士達との攻防。前巻も同じような話で、食傷気味だが、お花ちゃんに救われている。

  • 2016.10.19

  • シリーズ第六弾
    千坂道場潰しを狙う相手に立ち向かう
    描写は少ないが門弟たちも活躍?
    例によって同じパターン、水戸黄門と同じで安心できるのか?

  • 鳥羽亮 著「襲撃者」、剣客春秋親子草№6、2016.8発行です。

  • 親子草シリーズはどこまで読んだのだろう?~門弟から大身旗本への出稽古の話が持ち上がったが、立ち消えとなり、それは無理矢理立ち合いを迫られて斬り死にした件と同じ相手らしい。旗本の周辺を探ると、利根崎という道場主が浮かび上がってくる。一味の塒を突き止め、反撃に出る~どこかで読んだような展開だぁ。文庫書き下ろしのベテランで、これを読んで、前後の関係は特に気にならない・読み切りの味付け。でもさあ、斬って殺した相手の死体の始末はどうすんだろ?「長居は無用」って逃げちゃってさぁ…。反撃に加わった冷や飯ぐらいの門弟に飯の種を与えたのかぁ…なるほど

  • 近くにできる道場からの襲撃で門弟が数名死亡。その仇打ちもかねての争闘。
    これって、何度も同じパターンで見たような・・・・

全6件中 1 - 6件を表示

剣客春秋親子草 襲撃者 (幻冬舎時代小説文庫)のその他の作品

鳥羽亮の作品

剣客春秋親子草 襲撃者 (幻冬舎時代小説文庫)はこんな本です

剣客春秋親子草 襲撃者 (幻冬舎時代小説文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする