町奉行内与力奮闘記三 権益の侵 (幻冬舎時代小説文庫)

著者 : 上田秀人
  • 幻冬舎 (2016年9月14日発売)
3.25
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (346ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344425224

作品紹介

「儂は大目付か留守居になる」。出世欲を滾らせる江戸町奉行・曲淵甲斐守は、内与力の城見亨に命じて寺社奉行との争いを治めたが、禍根を残した。怒りに燃える寺社奉行側は、亨に狙いを定めて復讐計画を練る。一方、既得権益を守りたい町方は、奉行所改革を志す甲斐守排除のため本格的に動き出す。主への忠義を貫く亨に刺客が殺到!緊迫の第三弾。

町奉行内与力奮闘記三 権益の侵 (幻冬舎時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 町奉行所の腐敗著しい、享はどう脱する?

  • 主役が少し間抜けに見える上田先生の小説

  • 2017.1.23

  • 出世欲に塗れた町奉行曲渕。己の役得を守ろうとする与力と同心。町方と富くじの利益を争う寺社奉行も失策を覆い隠そうと画策。それらに巻き込まれた内与力の亨。唯一の味方は彼を想って大阪から追ってきた娘一人。この不利な状況を覆せるか。

全4件中 1 - 4件を表示

町奉行内与力奮闘記三 権益の侵 (幻冬舎時代小説文庫)のその他の作品

上田秀人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

町奉行内与力奮闘記三 権益の侵 (幻冬舎時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする