居酒屋お夏 七 朝の蜆 (幻冬舎時代小説文庫)

著者 : 岡本さとる
  • 幻冬舎 (2017年6月9日発売)
3.43
  • (2)
  • (4)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344426191

居酒屋お夏 七 朝の蜆 (幻冬舎時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 収録作品:ひじきの煮たやつ 朝の蜆 さしむかい にぎり箸

  • はずれがない岡本さとるさんの作品。いつも期待を込めて読みます。今回、期待が大きすぎたとはいえ、「いまいち」でした。めずらしいです。テーマがいまいち、登場する男がいまいち、そして後味がわるかったです。居酒屋お夏シリーズ№7「朝の蜆」、2017.6発行、ひじきの煮たやつ、朝の蜆、さしむかい、にぎり箸 の4話です。

  • 201706/惰性感が。なんとなく一見「人情いい話」風味だけど、う~んな展開や思考もあって、その辺はやっぱり男性作者ゆえか。

全3件中 1 - 3件を表示

居酒屋お夏 七 朝の蜆 (幻冬舎時代小説文庫)のその他の作品

岡本さとるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あさのあつこ
あさの あつこ
西條 奈加
宮部 みゆき
宮部 みゆき
青山 文平
有効な右矢印 無効な右矢印

居酒屋お夏 七 朝の蜆 (幻冬舎時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする