アルテーミスの采配 (幻冬舎文庫)

著者 : 真梨幸子
  • 幻冬舎 (2018年2月7日発売)
3.67
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (453ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344427068

アルテーミスの采配 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 真梨幸子『アルテーミスの采配』幻冬舎文庫。

    AV業界を舞台にしたイヤミス。なかなかの込み入ったプロットなのだが、ミステリーとしての仕掛けもあり、興味深いAV業界の都市伝説的な裏話もしっかり描かれ、読んでいて全く飽きの来ない作品だった。

    AV女優連続不審死事件の容疑者の男が行方不明となり、男が遺した原稿『アルテーミスの采配』が、事件の真相を語り始めるのだが…

    世相を反映し、俗物的な興味を満足させてくれる真梨幸子らしい情け容赦の無いイヤミス。

  • 表紙のおっぱいが綺麗だったからジャケ買いしたのは言うまでもない。復讐をテーマとした作品で、AV強要問題とかちょっと時事的な話も盛り込んでおり、後半はその女優にまつわるミステリーな感じ。

    けど、前半の話いる?AVデビューのキッカケとかインタビューのやつ。スパッと2つの話になってて、前半の主人公であるゴーストライターは後半出て来ないし。。まぁ前半の人達が死ぬ訳だけど。

    全体を通して、雑と言うか強引と言うか色々無理がある。しかも描写が汚く、読んでて不快になった。
    完全におっぱいに釣られた笑

  • 面白いと思えたけど、入り組んでて難しい。考察サイトを探してしまう。

全3件中 1 - 3件を表示

アルテーミスの采配 (幻冬舎文庫)のその他の作品

真梨幸子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小野 不由美
沼田 まほかる
ピエール ルメー...
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

アルテーミスの采配 (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする