アウトロー臨終図鑑 (幻冬舎アウトロー文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (429ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344427389

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アウトローの生きざま死にざま

  • 頻繁に立ち寄る駅前の書店で、目に付いたので購入した。
    最近、このような傾向の本ばかり読んでいる。
    所々に自分の馴染みの人物が出て来るのと、全く未知の人物を知るという二重の楽しみがあるのは確か。
    著者がどの人物にも、敬意を表しているのが、僕には好感が持てた。

  • 山平重樹『アウトロー臨終図鑑』幻冬舎アウトロー文庫。

    タイトル通り、様々な思想を携えた様々な業界のアウトローたち71人の生き様と死に様を描いた掌編ノンフィクション集。

    アウトローの幾人かに的を絞り、その生き様をじっくり描いても良かったかなと思う。

    革命家、プロ選手、芸能人、映画人、作家、政治家、任侠人の壮絶で破天荒な人生がその終焉を中心に描かれる。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1953年、山形県生まれ。法政大学卒業後、フリーライターとして活躍。ベストセラーとなった『ヤクザに学ぶ』シリーズ他、著書多数

「2019年 『最強武闘派と呼ばれた極道 元五代目山口組若頭補佐 中野会会長 中野太郎 増補版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山平重樹の作品

ツイートする