復活力 (幻冬舎文庫)

  • 幻冬舎
4.01
  • (24)
  • (32)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 291
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344427631

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 面白くて一気に読みました。
    二人が同じ場面について交互に語る形なんですが、富沢さんのパートでどうしても笑ってしまいました。
    富沢さんが何度も伊達さんを「かわいい」と表現するのが、ああ愛だな、と感じました。
    結果は知ってるはずなのにM1のくだりではハラハラし、そして泣いてしまいました。
    二人が出会えて本当に良かったですね。
    二人は仲が良いだけでなく周りからの愛されているのが伝わってきました。
    最後、震災について加筆されていました。
    富沢さんの約束で最後まで残っていたのは食べ物のCMについてだそうですね。
    この本では触れられてませんが、焼肉屋さんのCMで全て叶えましたよね。すごい。
    同じ宮城の人間として二人は誇りです。ますます二人の事が好きになりました。

  • よくこんなにも昔のことを覚えてるなと感心。シンデレラストーリー的なイメージがあるが努力の人なんだな。好感度が高いのも納得できる。時系列に沿って2人が別々に語るというスタイルも店舗が良かった。

  • やっぱり、何かに熱中できる人は強い。
    また、M1の舞台裏や、サンドウィッチマンの努力など、ウケる技術を読んでも感じたが、お笑いは天性やセンスだけでなく、勉強し、技術を磨く、芸 なんだなぁ。

  • 今や好感度ナンバーワンのサンドウィッチマン。

    2007年か、、、M-1グランプリ獲ったの。エンタの神様はよく見てたので存在は知ってたけど、M-1は余り興味なかったのか記憶がない。

    これはM-1を獲ってからすぐ書き起こされた、サンドウィッチマンそれぞれが誕生からその生い立ち、苦悩、苦労、悔しさが一杯つまっている本の文庫版。それぞれが別々に詳述したものをリボンのように編み込んだ構成は、斬新で面白い。お互いがお互いを信頼して思いあって進んでることがわかる。本当に、仲が良いんだなぁ。

  • 周りのいい人たちに感動した。今一線にいる先輩や後輩たち。その人たちに対する見方も変わった。
    本のタイトルは「敗者復活」のままのほうがよかった。そのへんのビジネス書や自己啓発書とかと一緒にと思われるのもな…。

  • M-1決勝でのネタ順、本番中にネタが飛ぶというアクシデントがあったとは知らなかった。東日本大震災の復興にかける想いも印象に残る

  • 息が詰まるようなスピード感、一気に読んだ。M-1優勝はもう10年以上前だけど、当時人気が出た若手の好きな芸人さん達、未だに活躍されてるの、元気出る。ネタが好き。

  • サンドウィッチマンさんの漫才みたくなった
    ネタが抜群に面白いです。
    M1の街頭アンケート、覚えてます

  • 東大王の人の本棚紹介で面白そうと思い、文庫版を購入。

    売れるまでの経緯は、以前テレビで見たことがあったので、驚くことはなかったが、改めて努力の大切さ、やりたいことをやるということの大事さを感じた。

    結局売れた人たちが言ってるだけでしょと思った時に、自分たちもそう思ってたという文が出てきたので、現実味があった。

    改めて、当時のM1を見返したくなった。あとは、トータルテンボスの漫才と、スネークマンショー、YMOのサービスというアルバムは入手しよう。

    (350)

  •  今や国民的人気者となった、仙台出身のお笑いコンビの青春時代と、下積み生活を総括したエッセイ集。
     二人の生い立ちからコンビ結成、十年近い長い下積み時代を経て、M-1グランプリで敗者復活戦からの劇的な逆転優勝を遂げるまでの舞台裏を、交互に回想する形式を取っている。
     彼らの素顔と、芸人としての苦労が率直に綴られ、その奥に人好きのする人柄が窺えて、現在の好感度の高さの源も知ることができる。
     文庫版では、単行本発行からの十年間を振り返った後書きが付随され、それがまた感慨を深めている。

全36件中 1 - 10件を表示

サンドウィッチマンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
山田ルイ53世
米澤 穂信
小野寺 史宜
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印

復活力 (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×