大人になれない (幻冬舎文庫)

  • 幻冬舎
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (371ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344429260

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いい加減な母親・カレンに捨てられた小学生の純矢は、親戚だという万知田歌子の家で暮らすことになる。そこには歌子の母・政江の他、太助と江口という2人の無職の男たちも居候しているという奇妙な家。おかしな家族との生活を経て、純矢は母親との関係を見つめ直す。
    荒唐無稽な設定で、あまりにも濃いキャラクターたちに圧倒されながら読んでいたが、不思議と物語の言わんとするところは伝わってきた。

  • 年末年始のお供にする本が欲しいなと思い近所の本屋で購入。この本を読んでいる最中に年を越した。
    意外と適当に生きても人って何とか生きていけるのかなとか、思った。
    日常を描いているような書きっぷりなのに中々ぶっ飛んだ世界観。異世界に連れていかれた。読んでいて楽しかった

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1965年東京都生まれ。北海道育ち。1994年『パーティしようよ』が第28回北海道新聞文学賞佳作に選ばれる。2007年「散る咲く巡る」で第41回北海道新聞文学賞(創作・評論部門)を受賞。著書に『夜の空の星の』『完璧な母親』『きわこのこと』など。

「2018年 『玉瀬家、休業中。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

まさきとしかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
芦沢 央
雫井 脩介
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×