あぁ、だから一人はいやなんだ。3 (幻冬舎文庫 い 67-3)

  • 幻冬舎
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 155
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344432765

作品紹介・あらすじ

海への恐怖を感じた、初めての遠泳。4人で襷を繫いだ「24時間駅伝」。お見合い旅inマカオ。〝初〟キスシーンに、〝初〟サウナ。ドラクエウォークで初めての高尾山。接続できずに大騒ぎのリモート飲み会。拍子抜けだった大腸検査。ブームに乗って、のんびり「おばキャン」のつもりが……。いくつになってもあさこの毎日は初めてだらけ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いとうあさこさんのエッセイ第3弾。2019年5月〜2021年末までの2年半分の連載を収録。コロナ禍も含む時期のものだが、いとうあさこさんのお人柄や性格の良さは相変わらずで、とても良かった。仲良しの大久保さんとの話はもちろんのこと、新たな趣味であるキャンプに行った時の話や、出演している番組の話、所属する劇団の話、年齢と体の話、コロナ禍の日常生活の話などなど、幅広く書かれていた。50歳を超えても体を張るロケが多く、仕事内容だって大変なものも多いはずだが、常に前向きで楽しみにながらやっている様子が伝わってきた。なぜお笑い芸人を目指したかや、ここ数年の今年の目標が「生きる」の理由など、も書かれていて、素敵だなぁと思った。いとうあさこさんの誠実な人柄や毎日を楽しく過ごしている様子に触れながら、あっという間に読了してしまった。早くも2022年以降の話を収録した次のエッセイの出版を首を長くして待っている。

  • 今回も楽しみにしていたエッセイ。
    等身大でありながら、どこか上品で、とても良かった!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

一九七〇年東京都生まれ、芸人。テレビ「ヒルナンデス!」「世界の果てまでイッテQ!」「トークィーンズ」、ラジオ「ラジオのあさこ」「大竹まことゴールデンラジオ!」をはじめ、多数の番組にレギュラー出演中。

「2023年 『あぁ、だから一人はいやなんだ。3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いとうあさこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×