僕らの変拍子 (バーズコミックス)

著者 : 冬目景
  • 幻冬舎コミックス (2002年1月1日発売)
3.24
  • (14)
  • (21)
  • (124)
  • (7)
  • (1)
  • 319人登録
  • 16レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344800274

僕らの変拍子 (バーズコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 当時を生きてきた人なら面白いのだろうが
    残念ながら私はジェネレーションギャップを感じるだけだった。

  • 初期短編集。
    基本的にテイストは変わってないですね。
    青春の青臭さを脱ぎ捨てようと努力する一方で、強がりを韜晦で覆い隠そうとしている。

    変わったのは、作品から感じるほろにがさを共感するよりも、懐かしむようになった自分でしょうか。

  • 冬目景女史がデビューしたての頃の作品群。美大油科出身を隠そうとしてクロッキーっぽくしてたのか?今のほうが肩の力が抜けて良い感じ。
    でも昔から長い話が苦手だったのか................

  • 絵は古いけど好きな話が多い

  • 行き場のない情熱とかサイコなものが出てきたりとか、単純に楽しめるわけではないがこの著者独特の雰囲気はあるなと。

  • 冬目景は好きな漫画家さん。

    こいつの内容は、まぁイマイチか。

  • 表紙の絵が好き。

  • 冬目さんの本では一番好きかも。やっぱ雰囲気がねぇ。うん。

  • 作者のデビュー前の作品を集めた短編集。後に収録されてる物ほど古い作品です。内容は面白いものとそうでないものが半々位の割合で収録されており、前半が面白いです。

  • 冬目氏のプロの漫画家になる以前の作品が何個か入った本。まあ、普通でした。

全16件中 1 - 10件を表示

僕らの変拍子 (バーズコミックス)のその他の作品

冬目景の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする