すべてがFになる (バーズコミックススペシャル)

著者 :
制作 : 浅田 寅ヲ 
  • 幻冬舎コミックス
3.39
  • (84)
  • (60)
  • (354)
  • (20)
  • (3)
本棚登録 : 823
レビュー : 83
  • Amazon.co.jp ・マンガ (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344800335

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読。

    浅田さん、作家買いしてた頃に買ったから……

  • 木島日記や北神伝奇の森美夏の様な不思議な絵。だが森先生の作品の世界観にはあっている気がする。しかしまあなんで漫画といいアニメといいイラスト化した萌絵は可愛くないんだろう。この作品からS&Mシリーズに入った人は多分原作の萌絵賛美についていけない気がする。ちなみに後書きによると森先生はこの漫画家さんに犀川を描いてもらう際、「かっこ悪く」と注文をつけたらしい。森先生の中での犀川はあんまりかっこよくないみたいですね。紅子の息子だからブサイクってことはないと思うけど。

  • 絵が好き嫌いすると思うけど、よくよく考えてみれば単なる密室殺人事件だよな・・・。

  • 原作者のコメントにある通り、これだけ作品を読んでつくられた創作は珍しいのではないでしょうか。構成力

  • 図書館でつい借りてしまったものの、小説のイメージが崩れないか、逡巡した。
    結局、漫画のイメージを自分の中に取り込まないよう、気をつけて読んだ。感情移入せぬように。

    あらすじを追い、謎解き結果を理解するという意味ではコミックは非常にわかりやすかった。反対にキャラクターの書き込みや、周辺情報量は小説には到底及ばない。
    小説の方が面白いが、謎解きの頭の整理ができない場合は一助になる。
    四季シリーズであるとよういな。

  • 本棚から出てきたので、再読。

    森博嗣のコミック版はどれもクオリティ高い気が。(黒猫の三角、女王シリーズは読んだ)

  • 先に「黒猫の三角」の漫画を読んでしまったせいか、絵にとまどった。
    話は面白かった。また小説で読んでみようかなと思う。

  • ブックオフで100円やったので、買ってみた。

    最後まで絵が苦手やった。
    絵が苦手すぎて内容が入ってこうへんかったね。

  • 忘れがちだけど、彼は彼女の息子だ。分裂する犀川は絵の方が映えると思ってた。

  • 因為原作森博嗣而直接買下這本。當初友人exAgo推薦<女王的百年密室>漫畫版我挺喜歡的(有想買~但只想買2手的XD),李小佳也大力推崇森博嗣~不過其實我到目前為止還實際閱讀森的原作小說XD;;;



    「寅ヲ」英文標註Trawar。看森博嗣的後記才知道畫者是女性!淺田小姐!淺田寅ヲ的畫風也不是粗獷啦~墨線是有點粗,但重點在常用「特殊視角」,和幾何方塊化的人物(像是手繪的3D人物模型…),白話說就是堅硬怪異XD森博嗣也說,淺田的作品並非淺顯易懂,但仔細看後又覺得十分純樸。

    森博嗣說他以前是畫漫畫的?還說淺田以前是玩音樂的@@ 我對森博嗣畫過漫畫沒有印象,倒對他的學歷~或說工作~大學教授有印象。這部作品也明顯的表現出「工學院副教授」會寫的東西XDD 我本身是挺喜歡修電腦和打電腦語法啦(雖然都很初階XD 當興趣玩而已XD),所以對於書中滿滿的電腦名詞大概上不算陌生。不過我挺好奇對這類沒興趣或不熟悉的讀者,看這部的感想會如何~@@?

    「共犯」,使用2人以上犯案的推理都很困難哩!總之,這部雖然依靠電腦幫助犯案,但不算是「超現實的高科技」,不過因為太複雜了(我是學過16進位~打HTML時也常打到~但當然無法像正常十進位班換算啦XD|||),我完全放棄跟作者比賽XD 單純欣賞犀川推理出答案、再推翻、再繼續推理~。

    這部作品中,破解密室的關鍵伎倆:「相同檔名時,前者會覆蓋後者」,是電腦初學者就知道的常識。森博嗣沒有故意用讓人聽都聽不懂專業方式,而是用「似是而非的假象」,隱藏「顯而易見的真實」,這點十分精采。


    回來說森博嗣以前是畫漫畫的。他在後記一開頭就說他對「畫」的要求非常高,甚至可說對於改編作只要求這點。因為森博嗣也很明白,若畫得不好,不管故事有多有趣,仍無法讓人讀下去。依我看過不少(?)小說改編漫畫的作品來說,這項要求,在「原作小說家」的後記中其實挺少見的哩!大概因為不好意思說出,以免冒犯漫畫家吧!

    我有注意到女主角萌繪穿寬版長褲耶!因為對於漫畫來說非常態也~原來是森博嗣的要求XD 還要求男主角不要太帥XDD 光憑這幾點就讓我對森博嗣的印象非常好XDD 繪者淺田小姐則說,編輯要求把男主角畫帥點XD 畢竟出版社認為男帥女漂亮才能衝銷售量吧XD



    男帥女漂亮的範例~讓我印象最深的是小田すずか改編神永學(我差點打成湯川學XD)的《心靈偵探八雲》吧!超纖細的畫風,變成角川大力推廣的力作。(雖然到後來我覺得畫技已超越原作本身了…(炸)) 都戶利津畫的《心靈偵探八雲》也不錯,但不到讓人驚艷的地步。(兩者我都有買。)

    其他推理小說改編的漫畫~反方向到讓我印象深刻的如綾辻行人的《YAKATA館》漫畫版…已經可以歸入館系列的黑歷史了吧……orz 雖然我因為綾辻而買了……orz 幸好綾辻的另部《Another》,繪者清原紘畫風則和小田一樣細緻漂亮。 綾辻的另部《緋色的呢喃》,繪者兒嶋都畫風走特殊路線,大概算是淺田寅ヲ這類(白話:光看封面不會買的那種XDD)。 佐佐木改編那部,則是佐佐木特色快要超過綾辻的風格了XD(大手改編大手的後果XD 彼此爭風搶人氣XDD)

    井田博人改編伊坂幸太郎的《蚱蜢》畫得也很不錯,雖然有點正經~但和作品風格倒挺搭的XD;坂口芳緒改編宮部美幸《阿初的靈異事件簿》畫面OK,眼睛有點大顆,但本來故事也偏女性向XD;JET和長尾文子改編橫溝正史的《犬神家一族》和《本陣殺人事件》~有古風~和橫溝的故事一樣XD;;;

    其他非推理類改編作就懶得打了(如石田衣良)。以上舉例的我都有買。沒買的也懶得回憶了XD 喔,前幾篇也打過一些女性向的推理改編作(如淺見光彥系列),也不復述啦XD;(這篇好長啦orz)



    原來這部是梅菲斯特賞得獎作耶!
    中文維基 http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E9%83%A8%E6%88%90%E7%82%BAF

全83件中 1 - 10件を表示

プロフィール

森 博嗣(もり ひろし)
1957年、愛知県生まれ。作家、元研究者。名古屋大学工学部建築学科、同大学大学院修士課程修了を経て、三重大学工学部助手、名古屋大学助教授。名古屋大学で工学博士を取得し、2005年退職。学会で数々の受賞歴がある。
作家として、1996年に『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞し、同作で作家デビュー。S&Mシリーズとして代表作の一つに。『スカイ・クロラ』シリーズは本人も認める代表作で、2008年アニメ映画化された。その他にも非常に多くの著作がある。

すべてがFになる (バーズコミックススペシャル)のその他の作品

森博嗣の作品

すべてがFになる (バーズコミックススペシャル)に関連する談話室の質問

すべてがFになる (バーズコミックススペシャル)に関連するまとめ

ツイートする