小姓のおしごと (バーズコミックス)

著者 : 松山花子
  • 幻冬舎コミックス (2004年4月1日発売)
3.49
  • (8)
  • (11)
  • (27)
  • (3)
  • (0)
  • 97人登録
  • 13レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344804029

小姓のおしごと (バーズコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 松山花子的毒に溢れた森蘭丸ネタ4コママンガと、それとは関係ない短編を収録。
    不覚にも「おためし版の子供たち」「理由なき戦い」に感動してしまった。

    蘭丸非道すぎ、坊丸かわいそすぎ。

  • 蘭丸最強伝説wwwwwマニアック歴史ネタも満載なので、歴史好きにもオススメ☆

  • 蘭丸が酷い人。同録の、傷つくと体に傷がつく子供の話が良かった。

  • 蘭丸くん、いいです、やっぱり。
    こんなやついそうでいないんですよね。
    近くにいたらほんとヤですが、漫画では大好き。

    その他短編もあるけど、蘭丸くんのみで見たい!

  • 【B】

  • 四格搞笑漫画。主角是森兰丸。当然少不了织田信长、明智光秀……这些熟悉人物。
    虽然我一向很不喜欢信兰倾向,但是搞笑为主,BL情节并不多,有也是为了搞笑,所以能看得进去。
    总体来说挺有意思,后面附录的几个短篇漫画(现代内容,与森兰丸无关)也都很好看。

  • かわいい蘭丸とおバカな信長。憐れな光秀。

  • 美貌と才覚が売りだが、性格はイマイチ(?)で敵の多い森蘭丸。弟・坊丸に愛の折檻、友人の代わりに下僕を作り、織田信長さえも手のひらで転がす天性のドS。口の上手い徳川家康におだてあげられればすっかりその気になり、美貌と信長の寵愛を自覚してやりたい放題の蘭丸が見られる珠玉の4コマ漫画。
    その他、心温まる短編5編を含んだ贅沢な一冊。

  • BLマンガ。蘭丸と信長からフロイスや家康までもがかつてない設定で繰り広げるギャグ。顔は綺麗で性格は小悪魔な蘭丸が最高です。坊丸力丸も良い味出してます。

  • 性悪な蘭丸、蘭丸にメロメロな信長、ちょっと痛い坊丸、救われないフロイス、その他諸々の日常を描いたギャグ漫画。「小姓のおしごと」は1/3ほどで、他に「永久磁石」「おためし版の子供たち」「理由なき戦い」「鬼の恋わず らい」「箱の中」を収録。一応BL(エロはない)なので注意。

全13件中 1 - 10件を表示

松山花子の作品

小姓のおしごと (バーズコミックス)はこんなマンガです

ツイートする