烏丸響子の事件簿 (2) (バーズコミックス)

著者 : 広井王子
制作 : コザキ ユースケ 
  • 幻冬舎コミックス (2004年8月24日発売)
3.28
  • (8)
  • (9)
  • (61)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :157
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344804418

烏丸響子の事件簿 (2) (バーズコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うーむ、流れに乗れない
    広井王子は自分の中ではオワコンにするか

  • 話の展開が気になります

  • 少年が登場。小生意気なこの少年は主人公の過去を知ってるようです。そして、主人公の同僚のレイモンドがかっこよいです。あの強さが素敵です。

  • 1巻と2巻とで響子の前髪とレイモンドの眼帯が違いました。
    響子の前髪がぱっつんで可愛いかったです。
    話が続いている単行本ごとにレビューはちょっと難しいですね…。

  • 知る人ぞ知るコザキユースケさんの漫画です。深夜にやっているアニメのマイナー感。あの匂いがプンプンしてきます。多くの人には支持されなくても、ハマる人にはピッタリハマるそういった作品です

全5件中 1 - 5件を表示

烏丸響子の事件簿 (2) (バーズコミックス)のその他の作品

広井王子の作品

烏丸響子の事件簿 (2) (バーズコミックス)はこんなマンガです

ツイートする