雨が過ぎても (リンクスロマンス)

  • 87人登録
  • 3.22評価
    • (4)
    • (4)
    • (42)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 可南さらさ
制作 : 蔵王 大志 
  • 幻冬舎コミックス (2004年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344805040

雨が過ぎても (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 年下攻め、高校生×社会人美人受け、女王様受け、健気受け、同居、お世話焼き攻め、受けさんが攻めくん呼び捨て、と好きなものがいっぱい詰まっててごほうびのごとくでした。受けさんあまのじゃくかわいい!!!!!!!
    読んでるほうとしては受けさんは攻めくんめっちゃ好きなのに、好意を向けられているほうはぜんぜん気づいてなくて焦れ焦れしました。決死の誘い文句にも汲めない鈍感ぶりで詰襟を揺さぶりながらおい気づけ!って言いたくなりました。受けさん切ないです。
    書き下ろしはラブラブしてて攻めくんが立派に年下攻めしてて萌えました。かーわいいー!やきもちいいと思います。もっと妬くといいと思います。かわいい!

  • 備考:両親の死で引き取られた高校生×親代わり

  • 誠一郎(高校2年生)の両親の死後、聖(小説家)が後見人となって征一郎を引き取ったのだが、聖はいつも辛口で冷たい。
    誠一郎はそんな聖から離れようとするが・・・。
    クールビューティーま聖がひねくれ者でいじっぱりで、すごくすごく可愛くて仕方がないです!誠一郎がすごく真面目なんだけど、それも誠実で凄く好感が持てる・・・というか聖がメロメロなのもわかる気も。お互いを大切に思う気持ちが優しいお話です。

  • 高見征一郎(高校二年)×久島聖(25才・小説家)。征一郎の母の再婚相手(義父)の離婚した前妻に引き取られた息子が聖。両親の死後、聖が後見人となって征一郎を引き取った。お互いに思い合っている、のだが年令の差が二人の距離を縮めにくくしている。八才も年上であることを気にしつつ征一郎に思いを寄せる聖が超可愛い、可愛いぞぅ。

全5件中 1 - 5件を表示

雨が過ぎても (リンクスロマンス)のその他の作品

可南さらさの作品

ツイートする