親指さがし

  • 幻冬舎コミックス
3.15
  • (8)
  • (19)
  • (84)
  • (3)
  • (7)
本棚登録 : 201
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784344805118

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とにかく絵がうまい!!
    ゆみとスズが凄く可愛い。
    絵見るだけで十分です。

  • マジ怖い。絵も凄く上手いから余計頭から怖いシーンが離れない。

  •  作品解説(帯より)7年前、由美が聞きつけてきた奇妙な儀式の噂から、武たち5人が遊び半分で始めた“親指さがし”。……儀式が終わって目を開くとそこに由美の姿は無かった。そして…大学生になった武は失踪した由美を見つけるため、あの時の謎を仲間達と解こうとするが、それは彼らに訪れる惨劇の始まりだった……

     コンビニの漫画コーナーで発見したこの「親指さがし」。その奇妙なタイトルはどこかで聞き覚えが……やっぱり山田作品じゃん! これは買うしかないと思い(どうせつまらないんだろうなあ、と思いながら)購入。いやはや、参りました。作画の綾村さん効果でしょうか、かなりゾクっとさせられます。これは一読の価値ありです。小説は読んでませんが、きっとまあ、その、ね?

  • 2011年読了。

  • 思ったよりは怖かった。絵がうまい分余計に。

  • 山田悠介の同名小説のコミカライズ。
    さすがバーズコミックス。
    このグロさは嘔吐感を催すほどよい。
    ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃーーーー。

  • なんでこの人の作品はこんなに物足りないんだろう。。。
    好みが合わないだけなんだろうけど、やっぱり物足りない。

  • 解説の中森明夫の文章が興味深かった。本編の方は、物語の導入部は面白かった。

  • 綾村切人さんの絵が大好きで漫画版もつい購入してしまいました。さすがに絵がうまいだけあってグロさ満載。

  • ¥85

全20件中 1 - 10件を表示

プロフィール

山田 悠介(やまだ ゆうすけ)
1981年東京都生まれ。
高校卒業後アルバイトをしながら小説を書いており、2001年『リアル鬼ごっこ』を自費出版し作家デビュー。これが代表作の一つとなる。
他の代表作に、『親指さがし』、『スイッチを押すとき』など。多くの作品が映画化されている。

親指さがしのその他の作品

山田悠介の作品

ツイートする