ディア・グリーン瞳の追うのは (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)

  • 幻冬舎コミックス (2005年3月24日発売)
3.66
  • (36)
  • (31)
  • (89)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :307
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344805361

ディア・グリーン瞳の追うのは (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。新刊読んだら富士山さんの作品が読みたくなって。親友もの大好物です。この二人の絶妙な距離感が良い。音海から自覚なく変わっていく関係が心地良い。

  • 矢島×音海のカプのなれ初め編の1冊目です。
    まだ、矢島は喫茶店のマスターにはなっていないところから始まりますし、
    音海は大学卒業直前っていう時期の2人の距離が縮まっていくあたりですね。
    ちょろっと、お邪魔虫っぽい存在なんぞも登場します。
    でも、ゆっくりお互いが一番大切な人だと気づいていく過程が
    じわ~んと、私の心にしみてきていいなぁ~って思います。
    他に、1編収録されています。

  • 全3巻。大学生もの。

  • いやー、この方はじれったいお話が真にお上手ですね!もーーたまらん(またかよw)前作の過去編とありましたが前作未読なのでこれから2人がどうなるのかどきどきわくわく。しかし、どの順番で読むべきか。このまま2.3読んでから『ディアグリーン』なのかしら?とりま、まずは手に入れよう♪

  • ゲイじゃやない二人がお互いを意識するまでのストーリー
    あれ?どうしてこう思うんだろうみたいな・・・

    心の動きと出来ごとでつづる。
    エロなし・・・純粋な恋愛漫画

  • 胸キュン★★★☆☆   ストーリー★★★☆☆
    エロ  ★☆☆☆☆     絵  ★★★☆☆
    元カノの男友達と紹介された高校の同級生とその後も付き合いを続けていて・・・という展開で。
    彼女より友達を優先してふられる男って・・・。
    ジリジリしながらだんだん二人の距離が近づいていく感じがよくもあり、じれったくもあり・・・。
    『ディア・グリーン』の過去話。だから余計ジリジリなのか。

  • ディア・グリーンの過去話。

    初めて読んだ時はすごくきゅーんと来た。

    気になる相手が部屋に置いていった酒を、「あるとチラつくから」と返すシーンがとくにすき。
    片鱗を思い出してムラっとしちゃう自分が、確実に変わってると自覚して落ち込むところがいい。

    xx happier.は、おねえさんにバレなかったら好みだった。

  • 序章的な。くっつくまで めっちゃ スローリィですー*
    でも このあと どんどん 面白くなります(o^^o)

    同時収録されていた お話が かなり 良かった!!★★★★★

  • 高校からの友人で、一緒に上京して、既に5年も友達をやっていた相手が気になりだしたら…

    友情から始まる恋っていいですよね。
    ゆっくりと進展していく2人の関係がイイ!

  • 「ディア・グリーン」の二人の過去話、付き合うようになるまでの話です。
    恋人になるまでの二人のもどかしい関係がホント……!!d(><+)

全14件中 1 - 10件を表示

ディア・グリーン瞳の追うのは (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)のその他の作品

富士山ひょうたの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
紺野 けい子
富士山 ひょうた
富士山 ひょうた
有効な右矢印 無効な右矢印

ディア・グリーン瞳の追うのは (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)に関連する談話室の質問

ディア・グリーン瞳の追うのは (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)はこんなマンガです

ツイートする